昼寝タイム

最近はだいたい朝晩とフィールドでオフリードの自由運動を(JigenとZennyには)させているので、散歩が終わりお腹がいっぱいになると皆イビキをかいて寝てしまいます。

で、今日。
1人リラックスしているSolomonの横に、わざわざこんな狭い所に入ってきたZenny。
アゴをSolomonの背中に置いています!
f0224986_17192739.jpg


そして、ジェラシー感じたのかJigenも加わり3人で仲良くお昼寝・・・。
のはずだったけど、Jigenが来たあと「Ah....too much」とばかりにSolomonはその場を離れてしまいました(涙)。

しかしZennyはこういう狭い所が好きやねえ・・(笑)。

f0224986_17254143.jpg


にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-02-27 23:06 | Solomon

First Kiss

書かなくては!
今日は、コレについて書かなくては!

ウチに来た当初のSolomon。
Solomonの顔に私の顔を近づける・・・なんて無謀。

最近のSolomon。
顔を近づけると、私の顔をクンクンする。

今日のSolomon。
顔を近づけたら、ぺロっと私の鼻をなめた!!!
嬉しくって「あ~、Solomon~!」と声をあげたら逃げられた・・・。

f0224986_13174745.jpg


にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-02-25 19:52 | Solomon

オフリードで

最近はJigenとZennyもダイブ信頼できるようになってきたので、(保険のためショック・カラーは付けていますが-笑)いつものフィールドでリードなしの自由運動をさせたりしています。
やはりこういったエキササイズは楽しいのか、2匹ともイキイキと楽しそう。
Jigenは足が心配なので様子を見ながらやってますが、Zennyのエネルギー・レベルはすごい!
疲れ知らずといった感じで、走る走る!

いつか、Solomonもこの中に加われるようになるとイイなあ。

↓ Jigenもがんばるが・・・、
f0224986_3112143.jpg


↓ Zennyの独走態勢!
f0224986_3114069.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-02-23 10:02 | Jigen と Zenny

ウチのシーザー(笑)

f0224986_1611089.jpg


f0224986_1622133.jpg


にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-02-22 21:33 | Jigen と Zenny

単なる推測

今日はただの"つぶやき"。

Solomonが家に来てから耳掃除をしてあげたいと思っていたんだけど、体を触っただけでも飛び上がっていたので後回しになっていた。
最近ちょっとずつ色んな事に慣れてきたので、今週頭に耳掃除をトライ!
これまた始めは相当ビビッていたけど、次第に大人しくなり問題なし。

で、予想はしていたけど思った以上に汚れていたのと同時に、何か耳にばい菌入っている感じだったのでレスキュー・グループの人に連絡、すぐに獣医のアポを取ってくれた。


その獣医は、Solomonがウチに来る前に預けられていた所。
あんな所に(言いすぎ?)Solomonを、つか、どの犬も連れて行きたくないけど、今までのSolomonのレコードがそこにあるので、今回はそこへ連れて行くことに。

レスキュー・グループの人が、電話で予約を入れると受付の人がSolomonを覚えていたようで、
「Solomonは暴れるかもしれないから、もし暴れるような事があったら麻酔をしてから耳の診察をすることになるかもしれません。」と。
耳を診るだけなのに、麻酔・・・?

「麻酔なんてふざけた事を言われたら、断って帰って来ていいからね。獣医はココだけじゃないし!」と念を押され、「絶対に大丈夫。Solomon暴れたりなんかしないから!」とだけ言って、その足で獣医に向かう。

獣医のアシスタントの人達も表面上はナイスにしているけれど、「ああ、お前か」的な目でSolomonを見ているのがアリアリと分かる。
獣医の先生もSolomonを覚えていて、「前より随分落ち着いたね」と言っているけど何か変。

Solomonと相当距離を置いていて近づかない。不自然なくらいに近づかない。
やっとSolomonに触ったのは、耳の中をライトで照らして見た時だけ。それ以外は1メートル以上Solomonから離れている。
怖いのか!?

Solomonがそこの獣医に預けられていた時、スタッフの誰かを噛んだとかって話を聞いた事あるんだけど、先生が噛まれたの?
先生、Solomonに変なアプローチして追い詰めて噛まれた?
だから「人への攻撃性アリ」と診断下して安楽死を進めたの?

単なる私の推測。絶対合ってると思うけど。
本当にアノ獣医には、もう犬を連れて行きたくないもんだ。

f0224986_1920438.jpg


あ、追伸。
Solomonの耳、イースト菌感染という事で薬飲んでます♪

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-02-21 09:28 | Solomon

や、やべっ!

f0224986_163681.jpg


にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-02-20 16:02 | Jigen

やられた!?

出かける時でも直ぐ帰ってくるような時は、(Jigen、Zennyとは別で)キッチン・エリアをブロックした所にSolomonを置いて出る。
今までも何回かやっていて問題なかったんだけど、今日はやられました。

でも、「にゃろ~(怒)!」と文句を言いながら、顔は笑顔で床掃除♪

f0224986_16125432.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-02-19 16:15 | Solomon

シャワー中

今日の夕方、Solomonを初めて洗ってきました~!

Solomonがどう反応するか分からなかったので、家ではなく、マズルを持って近くのDog Wash(首輪で犬を固定できるから)へ。
の予定だったんだけど、マズルを忘れた~(汗)!

でももう、家へ戻るのも面倒くさかったし、本気で噛む犬ではないと思うのと、ま、噛まれたら噛まれたで「噛んではイケナイ!」と教える良い機会になるからいっか♪という事で、そのままGo~。

最初は超ビビッて座り込んだりしてましたが(笑)、シャワーをEnjoyしてはいないものの思っていたより全然大丈夫でした!
唸りも吠えも噛みも全くしませんでした♪

Solomon、今日は良くがんばりました◎

↓ 最初は超不安モード。
f0224986_16255833.jpg


↓ 慣れてくると、ほら、笑顔まで!?
f0224986_1639517.jpg


↓ キレイになったかな?
f0224986_16403514.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-02-16 23:15 | Solomon

Manly Men

Solomonがウチにいて、Jigen、Zennyからの影響は大きいと思う。
でも逆に、Jigen、Zennyが、Solomonから受ける影響もあった・・・かも!?

オシッコをする時、Jigenは片足を上げたりせず、4本とも地面に付いていてただジャーっとする。
ウンチをした時も、終わってから地面を蹴って砂(?)をかけるような動作はしない。

Zennyはオシッコの時片足は上げますが、ウンチをした後に地面を蹴る動作はしません。

それがSolomonが来てから変わりました。
Solomonはオシッコの時に片足を上げ、ウンチの後は地面を蹴る動作をします。
それを見て学んだのか、まずZennyがウンチの後に地面を蹴り始め、
Jigenはオシッコの時に片足を上げ始めたんです。

大人の男(Solomon、4~5歳)を見て、自分達もそうなりたいと思ったのか何なのか。
最近のJigenとZennyはちょっと男っぽくなってきたような気がします!?


でも、片足を上げるJigen、必ずよろけて結局は4本足を地面につけてオシッコするんだよね。
あの体重を支えるのは大変だもんな(笑)。

f0224986_17205325.jpg


にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-02-15 22:01 | Jigen と Zenny

たれ耳 3兄弟

Solomonがウチに来てから2週間半がたちました。
まだまだビビリーだけど、少しずつ変わってきた事も沢山!

最近、"Sit"(おすわり)が出来るようになりました~!
超ビビリながらも、ちゃんと座ります。

そして、ここ数日で気付いたんですが、Solomon、イビキをかいてます。
前はイビキなんて全然かいてなかったから、やっぱり完全にリラックスしてなかったんですね~。
やっとグッスリと眠れるようになったのかな?夜は、Jigenのイビキと2重奏(笑)。

そしてそして、結構イタズラをしてくれるようになりました~。
バスルームのマットをくわえて持って来たり、テーブルの上に置いてあった紙をグチャグチャにしたり、キッチン・カウンターに前足をのせ、上にあったタオルを取って遊んだり!

昨日は順番にエサをやっていたんですが、お腹がすいていたのか(笑)順番が待てず、キッチン・カウンターに置いてあったSolomonのエサをカウンターに前足をのせ、立ったままで食べてましたわ。(コレは怒りの鉄拳飛びましたけど!?)

あと、Solomonは大きい犬が苦手なようで、Jigenが何回かガウられてます(汗)。
多分、大きいから怖いんだと思う。
そして犬の中のランキングがちょっと変わってきています。
まず1位は威張りん坊のZenny。そして2位、今まではJigenだったけど、その座をSolomonに明け渡した模様!?しっかりしろよ~、Jigen。
Jigenの方がSolomonに遠慮しているって感じで。

あ、でも家の中のランキングは、もちろん私と旦那さんが第1位の座を守ってます♪

f0224986_15403351.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-02-14 17:57 | Solomon

プロング・カラー

f0224986_15294841.jpg

皆さんは、どんな首輪を使っていますか?
ウチは、今いるSolomonも含め皆プロング・カラー。
ペンチ・カラー、スパイク・カラーとも言うみたいです。
f0224986_15354561.jpg

プロングを使っている以上、こういう日がいつか来るとは思っていましたが、
そう思っていたわりには上手く答えられず・・・。

今日、今週末の譲渡会のセットアップに行って来ました。
場所が大手ペットサプライチェーンのPetco内で、人はもちろん犬も店の中にいるので
最近はいつもSolomonを一緒に連れて行きます。
知らない人、犬、環境に慣れてもらうため。

ペット関係の店ですから当然動物好きな人が多く、知らない人同士でも気軽に言葉を交わします。
今日、譲渡会のためのクレートを運んだりしていると、店に来ていた人が、多分Solomonについて何か聞いてきたんだと思う。
私は近くにいなかったので、お友達がその人と話をしていた。

そして、ちょうど私がSolomonの所へ戻って来た時に、
その人が、「でも何でプロング・カラーなんて使っているの?」と。

来た・・・、この質問。
いつかは受けるであろうと思っていた、この質問。

この人が、プロングに対してマイナスのイメージを持っているのは明白。

私はとっさに、「きちんとこの犬をコントロールするためよ。」と言った。
その人は明らかに嫌そうな顔。プロングを使うことが虐待とでも思っているのかな。

なので私は、「正しい使い方をちゃんと知っていれば、犬を傷つけるような道具ではないですよ。」と付け加えたんだけど、その人は何も言わず、怪訝な顔をして行ってしまった。

この事をずっと考えていた。
「きちんとこの犬をコントロールするためよ。」と言ったので、違う感じで伝わってしまったのかな?
何か”面倒臭いので、とにかく言う事を聞かせられる道具”として使っている人・・・みたいな。

何て言えば、もう少しマシな反応がもらえたかな?
「より正確にこの犬とコミュニケイトするためよ。」だったら違ったか?


つか、私はちゃんと正しい使い方を習って、もう1年以上プロング使ってるし。
もし本当にプロングが犬を傷つけるような道具だったとしたら、3匹ともプロングを付けようとしたら相当反抗するはず。
3匹とも嫌がったりしませんよ~。Zennyときたら、私がプロングを手にすると「付けて付けて~!」と首を出してくるくらい。


つか、きっとあの人は大人しくて小さい犬を飼っているんだろうな。
犬が悪いことしていたら、持ち上げて「ダメよ!」で済むような。

じゃさ、やっと外に出られるようになって、エネルギー満タン、トレーニングはゼロだったころのJigenをハンドルしてみて下さいよお。
じゃさ、ウチに来た当初の、ネコ追い、リス追い、犬には威嚇だったZennyをハンドルしてみて下さいよお。
じゃさ、ウチに来た当初の、”とっちらかった歩き”をしてたSolomonをハンドルしてみて下さいよお。

なんて事は言いません。だって、この犬達は私の選択で責任だから。
私の責任でプロングを選択したんです。
それで3匹ともいい方向へ向かってるからイイんだと思います。

あ~、今度誰かに同じことを聞かれたら
「None of your business...」とかって言ってしまいそう。
せめて、「It's my choice...」くらいにしておこう・・・!?

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-02-11 22:27 | Others

ネコ

今日、夕方少し暗くなってからSolomonの散歩へ出掛けた。
リードでの歩き方もすごく良くなってきて、本当にあと一歩でリラックスしたイイ歩きになりそう♪

で、今日の夕方。
Solomonが急に止まるので何かと思ったら10メートルほど先にネコがいて、Solomonはネコをガン見、ネコはSolomonをガン見。

ネコなんか気にせず、私が「Solomon、行くよ!」と合図を送るんだけど、動かず。
「おい!行くんだってば!」と更に強く合図を送るんだけど、頑としてSolomonは動かない。
つか、動けない。ネコが怖い模様・・・。

するとネコが通りの反対側へ移動したのをいい事に、やっとSolomon歩き始める。
私は「じゃ、慣れてもらいましょ♪」と、ネコの方へ向かってガンガン進むんだけど、途中でソレに気付いたSolomon、道の真ん中でテコでも動かない。

「ちょっと~、アンタ犬でしょう!?」

もう怖いものはしょうがない。少しずつ慣れていくしかないね。
幸い(?)この辺りではノラ猫ちゃんを結構見かけるので、毎日練習しよう。
また、キャッツ・ハンターだ・・・(笑)。


座っているネコを見ただけでビビッて固まるSolomonに、「人への攻撃性」「犬への攻撃性」があるということで安楽死を勧めたのは、どこのドアホ獣医だっちゅうねん(怒)!
f0224986_18295551.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-02-10 23:00 | Solomon

こちらも順調

毎日コツコツ頑張っている模様♪

f0224986_1458471.jpg


にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-02-09 19:57 | Jigen

ある日突然

渡米して間もないころ、「英語のリスニングって、ある日突然全部が分かるようになるよ。」と大先輩から言われた。
そんな日をココロ待ちにしていたけれど、そんな日は私には訪れず、やっぱり毎日少しずつって感じだった。

私には”ある日突然”はなかったけれど、犬にはそういうのアルのかもしれない。

Jigen。
昔ブログにも書いたけど、言う事をきかず暴れん坊の小僧だったけど、Masumiさんのグループレッスンに参加。”ある日”と言うより、”一瞬”でJigenは変わってしまった。

Zenny。
最近Zennyの犬追い、ネコ追いについて書いてなかったけど、コレもある日を堺に飛躍的に良くなった。きっかけは旦那さんだったんだけど、やっぱり今までは「やってはいけない!」っていうメッセージがきちんと伝わっていなかったんだと思う。
今では、目の前で急にネコが横切ったりしない限り、ネコ追いはしなくなったし、犬も大丈夫♪

そしてSolomon。
Solomonがウチに来たころは、”リードをつけての散歩”をしたことがなかったのか、そのコンセプトを理解していなかったのか、散歩が大変だった。
リードを持っている私なんて全く目に入ってはおらず、右へクンクン、左へクンクン、物音がすればビビッて私に後ろに隠れ、人を見れば立ち止まって動かず。

Zennyも当初は散歩が大変だったけど、Zennyの場合は引っ張るのが問題だったので”前へ前へ”行くのは分かっていた。
でもSolomonの場合は、Solomonがどこへ行くのか、次に何をするのか予測ができず、
例えるならば”とっちらかった歩き方”という感じだった。

しか~し、2日前から随分と良くなってきたと思う!
「アレ、今日はどうしたんだろう?歩きやすい。」と感じたくらい。
まだ”とっちらかった歩き方”になることもあるけど、
だいぶ私を気にしながら歩くようになったし、ちゃんと横に付いて歩いている。
もうちょっとなんだよな。
コレを続ければ、きっとすごく良くなる!

あ、あと!
今日は出掛けて帰ってきた私を見て、Solomon、シッポを振ってましたよ~!
嬉しくって「あ~、Solomon~!」と手を伸ばして触ろうとしたら、
超あとずさりされた・・・。

f0224986_1234314.jpg


にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-02-06 23:58 | Solomon

Baby Steps

Solomon、少しずつ、少しずつ前進しておりやす。
こんなに小さな事が、こんなに嬉しいなんて不思議なもの。

今日は、初めて骨をガジガジできました。
分かります?
Solomonのしっぽ、ブンブン横に振られています♪

f0224986_1452142.jpg

f0224986_1454951.jpg


JigenとZennyが横で一心不乱に骨をかじっているのを見て、
Solomonもマネする余裕が出てきたのかな?
先週、骨をあげた時には見向きもしなかったから。

嬉しい限り♪

f0224986_148275.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-02-06 21:02 | Solomon

アサヒとJigen

安産型なようで・・・。
f0224986_1663214.jpg


にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-02-05 23:04 | Jigen

注意一秒 ケガ一生

私達が住んでいる所はいわゆるGated Communityで、なぜか中に金曜の夜だけ開くBarがある。
いつもすいているんだけど、バーテンの人が知り合いだし、
家から歩いて行け運転を気にせず飲めるので、たま~にそのBarへ夫婦で行ったりする。

そして、そのBarへ行くもう一つの理由が、パティオ席があるので犬連れOK~!
もちろん犬が好きでない人もいると思うので、色々気をつけるけど、
大抵みなJigenが珍しいのか寄って来て「犬を触ってイイ?」と聞いてくる。

だからJigenやZennyに社会性を身に付けさせるのに良いチャンスだし、
周りがガヤガヤしていても言われたコマンドを守るというトレーニングにもなる。


そこでたまたま居合わせた人に私がよく言われるのが、

「あなた良く見るわ。いつも犬を散歩してるわね♪」

ここはGated Communityなので、みんな近くに住んでいる人なんでしょう。
でも私はその人のことを知らないし、見かけたこともない。
きっと、Jigenを連れて歩いているので目に付くんだと思う。

でも、コワイな。
私は向こうのこと知らないけど、向こうは私のことを知っている。
下手なこと、出来ませんな。
言動には注意しよう!?

頭ボーボーで眉毛なし、サングラスかけて長靴に旦那が中学生のころに着ていたモコモコのジャケット(物持ち良すぎるだろ~!)なんて女を捨てたイデタチで朝の散歩に出るのなんかもちょっと考えた方がいいんかいな・・・(笑)?

f0224986_5381772.jpg


にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-02-04 12:16 | Zenny

疑問

Solomonがウチに来てから丸々1週間。
初めはSolomonの体を触ることもできず、私が足を組みかえただけでSolomonは飛び上がって後ずさりしていた。
何だか長い1週間だったような気もするけど、1週間でココまでこれたならヨシ♪という気もする。

毎朝、私はいつも1匹ずつ、3回散歩に出る。
と言うのも、多分ZennyとSolomonなら2匹連れで出ても大丈夫だと思うんだけど、
2匹連れてると安全第一がメインになってしまって、1匹1匹に注意が払えない。
そして「ちゃんと私の横を歩く」というトレーニングが出来なくなってしまう。

1匹だいたい40分くらい。
その中で歩いたり、走ったり、テニスコートでの自由運動も。
体力のない私には結構な運動量で、3匹終わるころには汗ばんでいてハアハア言ってる。

そして夕方の散歩。
夕方は旦那さんと一緒に出ることも多いから、1回の散歩で済んでしまう事もあるし3回出ることも。

これを毎日やってるんだからさ、「私、痩せちゃうんじゃない♪」なんて淡い期待を持っていたんだけど、

なんで体重、順調に増えてんの?

友達に話したら、「筋肉が付いてきてるんじゃない?」なんて優しい言葉。
でも、そんな感じには全く見えず。

旦那さんに話したら、「運動してる分、前より食べてるんじゃない?」と。

あ、それ正解の模様・・・。

f0224986_3532721.jpg


にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-02-03 21:26 | Others

3匹一緒に

今日は、いつもJigenとZennyのいるX-penエリアにSolomonを入れてみた。
最初Solomonはちょっと緊張気味の様子だったけど、ちゃんとお尻へクンクンで挨拶をして、
その後、3匹でリラックスしてました。

f0224986_1684423.jpg

f0224986_1693140.jpg


にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-02-02 22:56 | Solomon

( Jigen+Zenny )÷2 = ?

私が手伝わせてもらっているレスキュー・グループは、
毎週土曜にレスキューされた犬の譲渡会を、大手チェーンのペット・サプライ「Petco」でやってます。

そのPetcoの今期のキャラクターが、このBuster君。
万人受けするカワイイ超小型犬なんぞを使わずこのBuster君を使うあたり、
この不況の中、Petco勝負に出たな・・・って感じが(?)かなりツボ。

JigenとZennyを足して2で割ったら、絶対Buster君になるはず。
「What do you want...?」って言いそうなふてぶてしさは、もっとツボ。

f0224986_1552135.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-02-01 19:39 | Jigen と Zenny

ダブル・スタンダード

Solomonがウチに来てから5日目の今日の朝のこと。

Solomonはビビリー?ナーバス?な犬で、テニス・コートで他の犬と遊ばせようとしても、
家でJigen、Zennyと遊ばせようとしても遠巻きに見ているだけで、
まだ犬同士の遊びがうまく出来ません。

ゆっくり時間をかけて温めていくつもりだったけど、
今日、3匹とも朝の散歩/エサが終わったあと、意味不明なタイミングでZennyのスイッチが入ったようで、
「1人大運動会」が部屋の中で始まってしまった。

Zennyは1人でエキサイトしていて部屋の中を駆け回り、
挙句の果てには、Solomonにプレイ・バウしたり前足でちょっかい出したり大興奮。

チラッとSolomonを見ると何だか固まっていたので「ヤバイ」と思い、
「Hey, Zenny!」と軽く牽制球。
それでもKYなZennyはSolomonに「お~い、遊ぼうぜ~い!」と、しつこく続ける。

すると、Solomonもプレイ・バウのような姿勢を取り、Zennyと一緒に部屋の中を走り始めた!

「えええ~!?」

コレは"ケンカ”か"遊び”か?
それを見極めようとしながら、いつでも仲に割って入れる体勢で見守る。
か~なりドキドキした数秒だったけど、Solomonの尻尾はずっと横に振られていた~!

良かった!
Zennyがしつこく仕掛け、Solomonが乗っかったんだ!

普段、Zennyが家の中で「1人大運動会」なんぞ始めようものなら
「ごらぁ~!」と怒りの鉄拳が飛ぶんだけど、
今日ばかりは暖かく見守ったよ。
2~3分の短い運動会だったけど、こういうのだったら大歓迎。
しばらくの間・・・はね♪
(ほぐれて来たら、Solomonにも遠慮なく鉄拳飛ばします!)

f0224986_1628207.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-01-31 23:00 | Solomon

ウチの居候くん

私がお手伝いさせてもらっているDog Rescue Groupの新入り、
Solomon(ソロモン)君。
f0224986_5355234.jpg


「噛み付く」と獣医さんから診断され、人への攻撃性、犬への攻撃性アリとのことで
安楽死が決まってしまった。

私は「噛み付くような犬ではない。ただ、超ビビリーではある。」とMasumiさんから聞いており、
散歩も何度か行ってSolomonを知っていたので、旦那と相談してウチでFoster(一時預かり)をさせてもらう事にした。

だって、Masumiさんが言うように「安楽死に値する犬ではない」から!


少しずつでもSolomonの閉ざされたココロが開いていきますように。
そして譲渡会に出せる位の状態までトレーニングして、Solomonの里親が少しでも早く見つかりますように。

アナトリアン・シェパードとラブのMix、Solomon君。4~5歳らしい。
f0224986_6131529.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-01-29 19:07 | Solomon

Sleeping Beast

ブログをさぼっている間に、LAはもう夏です。
普通に暑いし。

色々と書きたい事あるんですが、ちょっと頭を整理して少しずつ書いていきますわ。

とりあえず、ウチの可愛いSleeping Beautyじゃなかった、
Sleeping Beastの写真を。

f0224986_8512383.jpg


↓ 数分後、Winkな感じで・・・。
f0224986_8524532.jpg


にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-01-27 23:39 | Jigen と Zenny

おめでとう!

バタバタしていて忘れていた訳だったJigenの誕生日。
バースデーケーキっぽいトリートを探していたんだけど、探してみると全然なくて。
コレで勘弁です、Jigenちゃん。

本人、全く何の事やら分かっていないようだけど、
1歳の誕生日おめでとう!

f0224986_1395685.jpg


Happy birthday Jigen !

にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-01-23 23:33 | Jigen

Birthday

いやいや、バタバタしていて忘れていた訳なんですが(笑)、
1/6にJigenがメデタク1歳になりました!

メデタイ、メデタイ。

f0224986_2175322.jpg


Happy Birthday, Jigen !

にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-01-14 18:08 | Jigen

アラバマで驚いた事

この写真、携帯から撮ったのでちょっと遠いけど、分かるかな?

アラバマでガソリンを入れるためにハイウェイを降りた所にあった看板。
と言うより実際は、建物の壁にペイントしてあったような感じだったけど。

どちらにしても新しいモノではなく、結構前からある(あるいは相当古い?)モノなんだと思う。
つか、コレが普通にココにあって、誰も文句を言わず、問題にもならず、
ココにあり続けられるってトコがスゴイわ。


ナイス、アラバマ ♪
f0224986_544055.jpg


Sweet home Alabama ♪

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-01-11 23:54 | Others

テキサスで驚いた事

2日間過ごしたテキサスは、"Don't mess with Texas"って感じで個人的にすごい面白かった。

当然ながらテキサスの人達は南部訛り?テキサス・アクセント?の英語を話すんだけど、
コレがもう、街中にMatthew McConaughey(カタカナ表記分からん。”マシュー・マコノヘイ”かな?)が溢れてるみたいで、思わず振り返って確認したよ(笑)。
f0224986_1459270.jpg←この人。

ま、もちろんMatthew McConaugheyがいる訳はなく、そこにいるのは大抵、頭のてっぺんから足の先までカウボーイなおっちゃんだったんだけど。
つか、普段着が、私服が普通に全部カウボーイってどうよ。
あ~テキサスなんだなあって感じ。

それと、すごい耳についたのが、「Ya'll」。
「Ya'll」=「You all」で、発音的には、「よぉ~」とか「やぉ~」って感じ。
もうレストランなんかでは本当に良く使われてたし。
代表的な南部?テキサス?の発音、言い回しで、実はすごい気に入っていて自分の中で流行っている(爆)。

あ、あと。
テキサスで夜Barへ行ったんだけど、そこでバーテンダーの人に
Howdy! Ya'll ready to order?」
と言われた。
生Howdy聞いちゃったよ。

テキサス、クセになること間違いなし♪

f0224986_15243059.jpg


にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-01-10 21:49 | Jigen と Zenny

ジョージアで驚いた事

ジョージアは、バイブル・ベルトのストライクに位置しており、敬虔なクリスチャンの方が多い模様。
街には普通に教会が多くあって、スーパーやモールの一角に置いてある、募金箱ならぬ寄付箱?も多い。
カリフォルニアでも「いらなくなった洋服を寄付して下さい」と大きな箱が置いてあるのは見たことがあるけど、ジョージアでは「いらなくなった本」とか、あと「使わない食料品」!?も見かける。これは多分、腐らないような缶詰やドライフードを寄付するんだろうけど。


そしてそして、ジョージアでは日曜にお酒が買えない!
日曜にレストランでお酒がオーダーできない!

宗教的な意味合いがあるらしいけど、結婚記念日にオサレレストランでロマンティック・ディナーって事になっても、ワインで乾杯とかできないって。
何度か、その州法(だったかな?)をなくし、日曜でもお酒が買えるようにしようとしたらしいけど、反対多数で却下されたらしい。

すごいな、ジョージア。

↓ ナビゲーター Zenny
f0224986_1372128.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-01-09 20:51 | Zenny

Zennyの成長

ジョージアへのRoad Tripの中で、心配していたのが

「2匹が車の中で暴れないか?」
「2匹が長距離の運転に耐えられるか?」

などあったんだけど、一番心配だったのが

「2匹(特にZenny)が義理姉宅を汚さないか?崩壊しないか(笑)?」

だった。
義理姉に迷惑が掛からないよう色々気を付けるつもりだったけど、実際は全然問題なかった。
人が多く集まると最初は興奮する2匹だったけど、しばらくすると落ち着いて大人しくしていた。

これは義理家族に限らずそうなんだけど、大きさからか物珍しさからか、いつも注目を集めるのはJigen。
でも、しばらく一緒に時間を過ごすと、人懐っこくて言う事をちゃんと聞くZennyに目が向く。

今回の旅行でも、義理姉は相当Zennyが気に入ったらしく(Zennyもずいぶん義理姉になついていた)、

「アナタ、ウチの子になる?」とか、
「もうちょっと長く泊まっていってもイイのよ・・・。」
とか言っていた(笑)。

義理兄は犬よりも猫派なんだけど、

オレ、Zennyみたいにちゃんと言う事を聞く犬なら、犬欲しいかもな。」って。


家に来る前、獣医さんの所へ預けられていたころは、

" Crazy Dog"
" Problem Child"

と言われていたZennyだけど、Masumiさんに色々と指導してもらい、
山アリ谷アリの毎日だったとは言え、こんな事を言ってもらえるようになりました。
嬉しい限り。

I'm just soooo proud of you, Zenny!

f0224986_10444513.jpg


にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-01-06 17:22 | Zenny

新年早々・・・

新年早々、残すところ後1本♪

f0224986_10105988.jpg


We believe Jigen did it again ♪

にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-01-05 21:09 | Jigen