Good Bye Solomon! (2回目)

今週の譲渡会で、何と、何と、Solomonに新しいFamilyが見つかりました!(涙)

この女性は12歳のドーベルマン/シェパードMixを飼っていて(メス)、この子がかなりドミナントだと聞いていたのでちょっと心配していたんですが、実際見てみると全然ドミナントではない感じ。
犬同士のご対面も問題はなく、お互い無視をしている(いい傾向)。

飼い主の女性は先住犬のメス犬との相性を1番に考えていて、「相性が良ければどの犬でも・・・」のような事を言っていたので、他の犬に流れてしまうかな~と思ったんですがSolomonの落ち着き払ったエナジーを気に入ってくれ、ハウス・チェックも兼ね2匹の犬が彼女の家でどうリアクションするかを見ることに。

このハウス・チェック。
私、そ~と~一緒に行きたかったんですが、私がいるとSolomonが私に頼ってしまう(?)と思ったのと、ハウス・チェックにはMasumiさんが行かれるとのことで、Masumiさんなら間違いないし100%お任せという感じでSolomonにはお別れの挨拶もせず横目でお見送り(涙)。


いやあ、Masumiさんがハウス・チェックから戻られるまで長かった・・・。
Masumiさんの姿が見えた瞬間に「どうでした?どうでした?」と駆け寄ると、

「Solomon、譲渡決まりました!」

歓声があがりました。
Solomonのバック・グラウンドも理解してもらい、ハンドルする上での注意点、多分しばらくの間は逃げようとすると思うので家や庭への出入りは注意と念を押しSolomonを引き渡したそうです。


Solomonが家にいた3ヶ月ちょっと、本当に長いようでアッと言う間、本当に本当に色んな事を勉強できました。
悩んで、考えて、失敗して、Masumiさんに泣きついて(笑)。

Solomonはハンドルが難しい犬なので、戻ってくる可能性が少なからずアルということで、しばらくは他の犬をFosterせずSolomonが譲渡先で落ち着くのを待ちたいと思います。

がんばれ、Solomon!
f0224986_11184418.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by fujiko_blog | 2011-05-08 23:47 | Solomon

Lucy、Masumi前とMasumi後

Masumiさんが、私のブログをリンクして下さったようで、昨日だけ訪問者数がすごい事になってます(笑)。
さすが、Tough Loveパワー!

ちょっと写真だと分かりづらいかな~?と思ったので載せてなかったんですが、
せっかくなので、Lucyの「Masumi前」と「Masumi後」を載せたいと思います。

↓ 「Masumi前」
  全てがイヤイヤ。ほとんど歩かず、フィールドで追いかけっこが関の山。
  リードが絡まってもお構いなし。暴れる、噛む、のモンスター状態。
f0224986_2383779.jpg

f0224986_2310027.jpg


↓ 「Masumi後」
  きちんとリードで真横を歩いてます。こんな姿、以前は有り得ず。
  3ヶ月ほどの仔犬が、ここまでキチント脚側歩行できるようになるとは!3ヶ月ですよ!
  正面からカメラを向けても同じ間隔でそのまま歩いて行きます。
f0224986_231328.jpg

f0224986_2313219.jpg

f0224986_23152393.jpg


Lucyのオーナーのご近所さん、毎日Lucyを散歩するオーナーカップルと私をずっと見ていたようで、先日、この人に話し掛けられました。

「Lucy変わったわよね。すごく変わった。だって、Lucy・・・ヒドかったもの!」と。
以前はすごく大変だったけど、私のトレーナーにアドバイスをもらって直ぐ変わったと説明すると、
「今週用事があって、家の犬2匹を散歩に出せないの。ウチも散歩、お願いできないかしら?
 あなたならハンドルできると思うから。」

と言うことで、Masumiさんのおかげで新規顧客(!?)までゲットできました♪
あ~ざっす!

このご近所さんの犬、「あなたならハンドルできると思うから」なんて言っていたのでちょっと不安だったんだけど、全然問題ありませんでした~。


Masumiさんの名古屋セッションを迷っている方、迷わずGO~ですよ!
目の前の霧が晴れること、間違いナシです♪


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-05-05 23:02 | Others

I Love Lucy !

ひょんな事から始まったDog Walkのアルバイト。
こちらがお客様第1号のLucy嬢。
f0224986_1395090.jpg

Boxerで3ヶ月弱くらいかな?

とにかくエネルギーがあり余っていてお転婆。
朝・晩のお散歩では足りないと思ったオーナーカップルが、日中に散歩をして欲しいと。


いやあ~、お転婆なんてモンじゃないっすよ。
「モンスター」と言って良い。
結構早い時期にもらってきたらしく、兄弟との遊びの中で学ぶ事をSkipしてしまっているので、甘噛みが本気噛み。
月~金で毎日散歩へ行っているんだけど、毎日Lucyに引っかかれ生傷が絶えず・・・。
3日に1度は(私が)流血してました。

リードにも慣れていないので全てイヤイヤ。全く歩かず。
追いかけっこの様なことはするんですが、もう獲物を狙う目でしずか~に寄ってくる姿は野生の動物!(あ、この場合、獲物は私です。)

いやあ~、Boxerということで多少覚悟はしてましたが、
どんだけ頑固でドミナントなんだ~!?

Lucyがグレムリンにしか見えなくなってきた頃、コレではいかん!とMasumiさんにSOS。
毎日お忙しくしているのに、LucyをEvaluateする時間を作ってくれました~(涙)!
オーナーに許可をもらいLucyをMasumiさんの所へ連れて行き、ちょちょいのちょい・・・と、本当にものの10分でLucyは別犬に!
信じられん~!
Masumiさんのハンドリングを見せてもらい、そして実際私もハンドリングしてみて悪いところを直して頂き、Lucyは直ぐ、脚側歩行と言うんでしたっけ?私の真横でキレイなリード・ウォークができるようになりました。

ああ、次の日からどれだけLucyの散歩が楽になったか・・・。
Masumiさん、ありがとうございました!

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-04-30 20:38 | Others

だんご3兄弟

クッションを、期待通りめちゃめちゃにして怒られた3兄弟。
冷たい床に寝ています。

でも、そう。
そうやって皆が皆のクッションになり・・・って、
多分、得してるのはZennyだけか?

f0224986_12301826.jpg


にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-04-28 22:27 | All of them

恒例の・・・

おまいら、いい加減にしろ~!

f0224986_15105467.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-04-27 22:09 | All of them

Dog Walker

得意の放置プレイ。今回は2週間、ごぶです。
Francescaは直ぐに行ってしまいましたが、Solomon、まだ居ます♪

私は朝・晩と1匹ずつ散歩に出す訳なんですが、今は3匹、Francescaが居た時は4匹をとっかえひっかえ(!?)に歩いていたので、
私をDog Walkerだと思った男の人が、散歩中の私に話しかけてきたのが2週間前のこと。

男の人:「君はこの辺りでDog Walkをしているのかい?」
私:「あ、はい。そうですけど・・・。」

私は「Dog Walk」と言われて、「(自分の)犬の散歩」という意味で言っているのか、「お金を貰って他人の犬の散歩をする」という意味で言っているのか、どちらにも取れる感じだったので、
取り合えず「Yes」と答えてみた(笑)。

するとその男の人、「ウチにBoxerの仔犬がいるんだけど、これがまたすごいオテンバ娘で・・・。誰か昼間に散歩をしてくれる人を探しているんだけど、やってみないかい?」と。

おおお~、そういう意味でしたか!
そりゃあ、「Yes!」ですよ。


という訳で始まったDog Walkのアルバイト。
今、その人のBoxer Puppyのところへは毎日1時間、週5で行ってます。
アラフォーで、こんなに体力勝負な事やってどうすんの(笑)とも思いますが、
とりあえず4月いっぱいは毎日で、その後は回数を減らすと言ってたかな?
しかしこのBoxer、オテンバ娘なんてカワイイもんじゃありませんわ。
まあ、Boxerだから多少覚悟はしてたんだけど、想像をはるかに超えるツワモノで・・・。
この子については、また後日。

今日は久々にJigenの写真で♪
f0224986_142625100.jpg

f0224986_14264727.jpg


にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-04-26 22:01 | Others

4 Beautiful Girls and Solomon !?

昨日の月曜日、友達と連れ立ってBoardingにいる保護犬の散歩に行って来ました。
Boardingではきちんと面倒を見てもらえますが、やはり運動不足がちだったり、他の知らない犬もいるのでストレスもたまりやすいようです。
なので、こうやって時間のある人がBoardingへ行き、保護犬を外へ連れ出し気分転換させるのもボランティアの大事な仕事の1つです。


昨日はとても天気が良かったので、私はSolomonを連れてBoardingへ。
TootieというピットMixのお嬢をPick-upしてから、皆で近くのハイキング・コース(?)へGo~!

このTootie、めちゃめちゃ人懐っこいお利口さんな犬なんですが、Boarding生活が結構長く運動不足からか、ちょっとハイパーな所があります。
Solomonの譲渡先が見つかったら、絶対Fosterしたい犬の1匹。(SolomonとTootie、どちらが先に譲渡されるか・・・?)
ハイキング・コースは結構急な登り下りがあったので、Tootieにはすごくイイ運動になったかも♪(私達はもうヘトヘトだったけど・・・。)

↓ Solomonがフレームに入らず女子のみで記念撮影。
f0224986_2594697.jpg


↓ 眺めも最高、また来ようね ♪
f0224986_253451.jpg


These pics are taken by Christine.
Thank you Christine, and let's do it again !

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-04-12 21:32 | Solomon

Good Bye Francesca

犬が4匹になってから初めての週末、譲渡会です。
f0224986_14454587.jpg


Francescaがウチに来てから、まずは運動とトイレ・トレーニングに焦点をあてていました。
シェパード系だから運動量も必要だろうし、譲渡するのにトイレ・トレーニングが完全にできている事はMUSTですから。

「FrancescaもSolomonも面倒見たる!」の言いだしっぺ、旦那さんは毎朝FrancescaとZennyを連れて(一番運動が必要だと思われる2匹)ジョギングを始めました。
私が起きるころに旦那さんがジョギングから帰って来るんですが、服が汗でビッショリになっているところを見ると、相当走りこんでいるものと思われます。

そのお陰が何か分かりませんが、な、何と、Francescaの譲渡が今日決まりました~!!!
メデタイ~♪
譲渡先のFamilyはベルギーシェパードとグレートデンMixを飼っていたのですが、グレートデンMixが病気でなくなり、ベルギーシェパードの相方をずっと探していたそうです。
今までもシェルターへ何度も通い、先住犬との相性をみるべく6匹もの犬を選んだそうですが、どれも相性が良くなく涙をのんだそうです。

そしてネットで見つけたFrancescaに会いに譲渡会へ!
実際会ったFrancescaの事を大変気に入ってくれて、書類等のプロセスの後、早速ハウスチェック、Francescaと先住犬のベルギーシェパードのご対面。
そして全て大成功~!でした。

譲渡先のFamilyはご対面の後に、
「やっと見つけた・・・。」と。
そして先住犬には「だから心配するな!って言ったろ?な、ちゃ~んとパートナーを見つけて来たろ?」と本当に嬉しそう。

Francescaが家に居たのはたったの6日間だったけど、この家族なら大丈夫!と思える所へFrancescaを送り出すことができて私もすごく嬉しかったです。

幸せになるんだよ、Francesca!

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-04-10 22:31 | Francesca

Bad News

今日の朝、犬達の散歩を済ませエサをやり、やっと一息・・・とコーヒーを飲んでいた時に留守電のメッセージに気づいた。
誰だろ・・・?
聞いてみるとレスキュー・グループの代表だった。

「ユウコ、Bad Newsよ。Solomonの事なんだけど、コレ聞いたら至急電話ちょうだい!」


あああ~Solomon、何をやらかしたんだ!?
昨日の夕方の時点では上手くやってるはずだったんだけど。
即行電話を折り返して聞いてみると、Solomonは夜、クレートに入るまでは上手くやっていたらしい。
クレートに入るまでは。

夜、クレートに入れた途端にSolomonが吠え始めたらしい。
11:00から吠え始め、Non-Stopで夜中の3:00まで吠え続け、獣医アシスタントの娘が自分の部屋へ連れて行き、なだめてSolomonが落ち着き眠るまで1時間掛かったと・・・。

あちゃ、やってしまいましたか。

家に来た初日もクレートの中で夜中に吠えたんです。知らない人の家にいきなり連れて来られれば、ビビリ犬でなくても不安になるでしょう。
でも、Solomonが吠えた瞬間に「No!」とCorrectionを入れる。
これを何回かその夜に繰り返して、クレートの中で吠えることは1日で止まりました。

だから、もう他の人の所へ行ってもやらないかな?と思っていたのと、新しいFoster先はもう何匹も今までにFosterをしているというのと、娘さんが獣医アシスタントというのもあって、
あえて「クレートの中で吠えるかもしれないが、もし吠えたら・・・」なんて説明しなかった・・・のが甘かったらしい。

とにかく、もうSolomonを面倒見れないと言っているらしいので、直ぐにSolomonをPick-upに行きました。
そして「Solomonが吠えた時にCorrectionは入れましたか?」と聞くと、

「Correction?いや・・・・入れてないけど。」

ちょっと~!それじゃ「吠えててイイよ♪」と言ってるのと同じじゃん!
Correctionを入れて、ちゃんと躾けてあげなきゃあ~!今まで何匹もFosterしたって言ってたじゃん!Fosterするなら、もうちょっと責任もって面倒見ないと~!つか娘さん、獣医のアシスタントやろ~!?

と、言いたいことは山ほどあったけど全てはココロに留め、「今回はご迷惑掛けて申し訳ありませんでした。これに懲りたと言わず、他には手の掛からない犬もいますので、そちらの方でご協力お願いします・・・。」と頭を下げSolomonを連れて帰って来ました。


さて、Solomonが出戻ったのはいいんだけど、家にはもう既にFrancescaが・・・。
レスキューの代表は「FrancescaをBoarding(ペットホテル?)に戻し、今まで通りSolomonの面倒を見て欲しい。」と。
Francescaもビビリーで、トイレトレーニングも完全ではないような感じで他にも色々トレーニングが必要そうだったけど、SolomonはBoardingでやっていけるような神経の持ち主ではないし・・・。

FrancescaをBoardingに戻す以外に方法はなし、と思ってたんすよ。
みんな、そう思ってたんすよ。あるお方以外は・・・。

そのあるお方とは、ウチの旦那さん。
「Francescaはもう家にいるし、Francescaも助けが必要だ!
それに、Francescaの方がちょっとトレーニングすれば譲渡先が見つかるポテンシャルが高い!」
とおっしゃって・・・。

「FrancescaもSolomonもウチで面倒見ますっ(断言)!」

っちゅ~事で、ウチ今、犬が4匹います。

友達に話したら、「まるでPetting Zooだね。今度、子供連れて行くわ。」と言われました。

↓ 僕達、これからも力を合わせてがんばります♪
f0224986_1442760.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-04-05 17:18 | Solomon

新入りと古株

新入りFrancescaと古株2人。
きちんとご挨拶してからいつものテニスコートへ。
紅一点のFrancesca、男子2人に負けてません!

f0224986_1339390.jpg

f0224986_13392043.jpg

f0224986_13393757.jpg


にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-04-04 23:57 | Francesca

新入り

Solomonの件、トントンと話は進み今日、彼は新しいFosterの所へ行ってしまった。
新しいFosterは、今まで何匹も犬の預かりをしており、その上そこの娘さんは獣医のアシスタント!ココロ強いではないか!と自分に言い聞かせる。

SolomonをDrop-off。顔で笑って車の中で泣いて・・・。
いやあ、こんなにツライもんすかね?別に永遠のお別れでもなし、毎週土曜には譲渡会で会えるのに。

夕方に、レスキューグループの代表がSolomonの状況をFosterから聞いて知らせてくれた。
彼は新しいFoster先で今のところ上手くやっているとのこと、良かった~♪

そこの獣医アシスタントの娘さん、実は以前私が嫌いな”Solomonに安楽死を進めた獣医”の所で働いていたらしく、保護された直後のSolomonを覚えていた。
そして、「同じ犬とは思えない!」と言っていたらしい。
そうよ、そうよ!Solomonは毎日がんばったもの。もうあの頃のSolomonじゃないぜっ!
すごくSolomonを誇りに思ったわ。


そんな感傷に浸る間もなく、Solomonと入れ違いにウチには新入りが来ました。
初めての女の子、Dutch Shepherd(オランダのシェパード)のFrancesca(フランチェスカ)1歳のビビリー犬。
うちは、ビビリー収容所か?

f0224986_1316102.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-04-04 21:50 | Solomon

Good bye Solomon!

ここ数日に出ていた話なんですが・・・。
Solomonを、私や私の周りの人だけでなく、他の人達にも慣れさせた方がいい。
という事で、他のFoster(一時預かり)の所へ移したら?と。

えええええ~!?そ、そんな!?

最初の反応はこんな感じ。
だって、だって、

「絶対にウチからきちんとした所に嫁がせたる!」

とココロに決めていたから。
相当悩んだし考えたけど、もしそれが人間の都合などでなく、Solomonにとってベストだと言うなら喜んで今日にでもSolomonを新しいFosterの所へ連れて行く。

そう決めた。

f0224986_133944100.jpg

This picture was taken by my dear friend Christine.
He is sooooo handsome♪
Thank you Christine !!

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-04-03 23:57 | Solomon

壁の花

最近の3兄弟、遊びの激しさが増しています。

ウチに来た当初のSolomonは、部屋の隅に静か~に座って「壁の花」状態でした。
いや「壁の花」と言うより「壁」・・・。
壁になって、自分の存在感を一生懸命消そうとしていた気さえします。

今でもまだまだビビリーなSolomonですが、前とは違う犬らしい(!?)元気な姿を見るのは嬉しいモンです。
ここのところ、3兄弟の激しい遊びをドコで止めるべきか、ドコまでやらせていいのか思案しながら見守っています。

f0224986_2523666.jpg

f0224986_2532953.jpg

↓ コレは止めるべきだったか?Jigen・・・、空腹?
f0224986_2553946.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-04-03 22:36 | Jigen と Zenny

今週の譲渡会

ここ数日バタバタしており、毎日が嵐のように過ぎていきました。
エイプリルフールに嘘をつく暇もなかったのに、「ウソだろ~!?」って事がいくつも起こり・・・。
色々思い出しながら少しずつアップしていきますわ。

週末の譲渡会。
今週は土曜・日曜とあったので、結構ハードでした。

先週のネクタイ作戦が好評だったので、調子にのって今週は蝶ネクタイで♪
蝶ネクタイは小さいのであまり目立たず、先週ほど注目はあびませんでしたが、色んな人に声を掛けてもらえSolomonのためにもいい練習になりました。

Solomon、アンタいい男だよ(笑)!

f0224986_2293271.jpg

f0224986_230232.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-04-02 21:18 | Zenny

ぎゅうぎゅう

「クッション、もう1つくらい買ってもらえませんかね?」
f0224986_15352263.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-03-31 23:33 | Jigen と Zenny

色々勉強中・・・。

Solomonが家に来てから、できなかった事ができるようになったり、やってはイケナイ事をやらなくなったり、
JigenとZennyの影響力は大きいと感じています。

フェンスで囲った中に、うす~いクッションと言うか座布団のような物が2つあって、
大きいのがJigen用、小さいのがZenny用で以前買った物でした。
それもだいぶ古くなってきていて、生地の薄くなったところをJigen、Zennyが噛んだりしていたので、そろそろ買い換えなくちゃダメだなと思っていた矢先。


今日、1時間ほど家を空け帰ってくると・・・。

↓ Jigen: あ~あ、怒られる。
↓ Solomon: ナニ、何?
↓ Zenny: 何か、問題?
f0224986_519835.jpg

ZennyがSolomonのために「イタズラのやり方講習会」を開催した模様。
こんな事、Solomonには覚えて欲しくないんだけど・・・。
兄貴肌のZennyがイッチョ腕前見せてやるか!と、座布団をキレイに裏表。その後は皆で噛んだり引っ張ったり~!?

f0224986_5305816.jpg

↑ Jigen: オレ、知らん~!
↑ Solomon: なんやろ~!?
↑ Zenny: だから、何すか?

ところで最近は、犬3匹の中のランキングが座布団を誰が使うかにも表れてきています。

座布団(大)・・・もちろんZenny
座布団(小)・・・Solomon
床・・・Jigen(涙)

ガンバレ、Jigen !
にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-03-30 13:10 | Jigen と Zenny

普段使い

譲渡会の時はドレスアップでタイ。
普段使いのアイテムはこちら ♪
f0224986_104675.jpg

f0224986_10462481.jpg


以前、大きなイベントがあった際に使った"Adopt me"バンダナ。
"D911 Rescue"(Doggie's 911)とちゃんと入っています。
このバンダナを準備した、ボランティア仲間のクリスティーンに買った場所を聞いたところ、
「要る?」と次の週に持ってきてくれました!
ありがたく使わせてもらいます。

朝晩2回の散歩でコレをつけていれば、誰かの目にとまるかな。
しかし、こんなに赤が似合うのは、
Solomon、アンタと今井美樹くらいだよ。(じ、時代が・・・汗)

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-03-29 18:34 | Solomon

今週の譲渡会!

毎週土曜に譲渡会があるんですが、今週は日曜もあって忙しい週末となりました。

先週だったか、Masumiさんに「Solomonは譲渡会にいても、感情を出さないんだよね~」と言われ。

そうなんですよね・・・。
毎週譲渡会には20匹以上の犬がいて人の出入りも激しく、Solomonにはそれがストレスなようで、クレートの奥でヒッソリと座ったまま動きません。
クレートの中にある水にも絶対手をつけず。
だから時折水を持ってSolomonを連れ出し、外で水を飲ませます。それでも飲まない時もあるんですが、そういう時は家に帰ると水の置いてある所へ一直線。水の一気飲みですわ(汗)。

家では、エサのときだったり、外で遊んでいるときだったり、出掛けていた私達が帰って来たときだったり、嬉しそうに尻尾を振ったり駆け回ったりするんですが、あの状況だとSolomon、まだ固まってしまうんです。

犬を飼いたいと思って譲渡会を見に来ている人に、犬が尻尾を振って近づいてきたり、顔や手をぺロぺロなめたり、撫でられて嬉しそうにしていると、
ソレが決め手になったりキッカケになったりします。
だからソレをしないSolomonのチャンスは、他の犬より相当低くなるんだと思います。

じゃ、どうやって挽回すればいいのか?
多分Solomonの場合、「シェパード顔大好きな人」にSolomonの顔から入り恋に落ちてもらう。
その上でSolomonのバック・グラウンドや性格を説明。
でも「シェパード顔大好きな人」は、もう恋に落ちているので、それを理解の上にSolomonの引き取りを決心する。

このシナリオしかない!
だったら「シェパード顔大好きな人」に1人でも多く出会えるように、とにかくSolomonを目立たせて色んな人に見てもらうしかない。

ということで(爆)、今週末はSolomon、少々ドレスアップをして譲渡会に望みました。
Solomon譲渡にまでは至りませんでしたが、効果は絶大!?
とても多くの人から声を掛けてもらい、Solomonの話を聞いてもらえ、Solomonも見ず知らずの人から触ってもらい、とてもいい練習にもなりました。

今後の譲渡会は、コレでいきます!

f0224986_1303722.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-03-27 18:24 | Solomon

Solomonのバック・グラウンド

今日でSolomonがウチに来てからちょうど2ヶ月。
「2ヶ月あれば、もうちょっと色々できたでしょう?」という気持ちと、
「2ヶ月でここまで来れれば、御の字よ!」という気持ちが入り混じり複雑ですが、
今日は2ヶ月の記念(?)に彼のバック・グラウンドなんぞを少し・・・。長くなりそうな予感♪
f0224986_38483.jpg


Charlotte Spadaroという女性、ビバリーヒルズの元市長です
彼女は定年後、カリフォルニアのモハビ砂漠エリアで犬や猫のレスキューを始めることを決めました。
エライ、ここまでは(爆)。

で、犬や猫をどんどんレスキューしていき、どんどん自分で引き取っていき、その数はどんどん膨れ上がっていき、最終的には100匹を超えてしまい(200匹ちかく)自分では面倒見切れず、その上お金が底をつき去勢もしないでいる有り様・・・。

ご近所さんによる「もの凄い臭いがする」という通報から警察が入り、ものすごい不衛生な所で犬猫は野放し状態、そして、車庫にあった冷凍庫(Storage用の大きいタイプのものだと思う)には死んだ犬が入っていたらしい。
Charlotte Spadaro本人は、何匹の犬が冷凍庫に入っているか覚えていないと・・・。

私がお手伝いしているレスキュー・グループも含め、いくつかのレスキュー・クループが介入した時には、その家の中はすごい臭いがして(最初、警察やHealth Dept.の人達は酸素マスクをして中へ入った)、去勢をしていなかったので毎日ボコボコ仔犬が産まれていたそうです・・・。

これって、レスキューじゃないでしょ!


ココから、うちのレスキュー・グループによって保護されてきた中の1匹がSolomon。
Solomonはソコに居たとき、他の大型犬数匹からAttackされており、前足は2倍に腫れ上がっていたそうです。

このオバさんの名前をググれば、い~っぱい記事が出てきます。
久しぶりにこの人の記事を見てたら、3/22/2011付けの判決がUpdateされていて処分は・・・。

3年間の保護観察処分と、
250時間のコミュニティー・サービスと、
$180の罰金と、
精神鑑定(とカウンセリング)と、
全ての犬猫を手放す・・・が、3匹までなら飼ってOK ♪

そして、
シェルターで安楽死になる動物を救う為にやった事で、
動物を虐待(mistreatという言葉を使っていた)したことはない
。」と反論したって。
反省してないんじゃん!

有り得ね~!

この人、まだ裁判中のケースが2つあるらしいです。
だからか、「Charlotte Spadaroに重罰(max sentence)を!」なんていう署名サイトもヒットします。
署名したろか(怒)!

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-03-24 23:00 | Solomon

Jigen の ガールフレンド !?

先週の譲渡会で、いつも私達と一緒に譲渡会をやっている、言ってみれば私達の姉妹レスキューのグループにセント・バーナードの女の子、Brigitte(ブリジット)が仲間入り!
(全て携帯で撮った写真で、特に1枚目はブレブレですが可愛すぎるので載せます♪)
f0224986_529775.jpg


このBrigitteは1~2歳。
セント・バーナードのブリーダーが一度仔犬を産ませた後(繁殖をさせた後と言うのかな?)、ブリーダー自らがHigh Killのシェルターに捨てたそうです。
バックヤード・ブリーダーですかね・・・。

つか、有り得ね~(怒)!
もう言いたいことは山ほどありますが、止めときますわ。ココでぶちまけるのは。
1人でもこういうココロないブリーダーや、無責任なオーナーが減ることを祈ります。



で、Brigitteのことを聞きつけた旦那さん、早速Jigenを連れて会いにやって来ました!
Jigen、お仲間との対面は久しぶりでしたが、ちゃんと落ち着いて挨拶。

このBrigitte、温厚で人懐っこくて本当に可愛いんですよ~♪
そして、Jigenはドライ・マウスといって、何て呼ぶのか知らないんですけど口の横のデロデロ~ンと出た部分が小さく、ヨダレが少ないんです。
でもBrigitteにはそれが全くなく、多分本当に全然ヨダレが出ないんじゃないかな?

いや、本気で譲渡のアプリケーション書こうかと思っちゃいましたよ(笑)。
Rogh Coatで小さい方がBrigitteです♪

f0224986_5501077.jpg

f0224986_5502628.jpg

f0224986_5503645.jpg


にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-03-23 22:37 | Jigen

「イェイ!」スイッチ (動画)

テニスコートでも「イェイ!」スイッチが入るようになりました~♪
エンジンかかるまでに少し時間が必要なんだけど、それでもこんな風に遊べるようになりました!



にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-03-20 21:47 | Solomon

Pack Walk !



にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-03-16 23:13 | Solomon

超ロングリード

Solomonは芝生エリアがお好きなようで、結構前から意味不明なタイミングに1人で「イェイ!」とスイッチが入ったり、私に(汗)プレイバウをしたりするのもいつも芝生エリア。
テニスコートではそういうことを全然しないので、どうにか芝生エリアをキッカケにSolomonをJigen、Zennyと遊ばせたかった。

JigenとZennyはショックカラーをしているし、そうでなくてもオフリードでちゃんと呼べば戻ってくるんだけど、Solomon、そうはいかず。
市販のロングリードを5秒でJigenに壊された経験があるので、工具屋みたいな所でロープを買ってきて、登山で使う命綱用の堅結びをネットで調べてロングリード製作決定~!
結構簡単にできた。

早速3兄弟を引き連れて、芝生エリアのフィールドへ。
JigenとZennyを座らせてリードをはずしちょっと待たせ、「OK!」の合図で2匹はすっ飛んで行く。
Solomonにはお手製ロングリードを付けて自由にしたんだけど、全く火は点かず(笑)。
どうにかSolomonの「イェイ!」スイッチを入れようと、私も一緒になって走ったり、Zennyも巻き込み遊ぼうとケシカケテみたり。

しばらく、私とZennyはピエロ状態。Solomonを囲んで飛んだり跳ねたり。
でも、するとすると、スイッチ入りました~!
Jigen、Zennyとガンガン走って、乗っかったり蹴飛ばしたり。
写真ブレブレだけど、嬉しいので載せます。

もう、私がイェイ!って感じだよ(笑)。

↓ Jigenではスイッチ入らず。
f0224986_3323512.jpg

↓ そこへ救世主Zenny登場!
f0224986_3331147.jpg

↓ おおお~、スイッチ入りました~!
f0224986_3335323.jpg

↓ そこへJigenも加わり、
f0224986_335028.jpg

↓ みんな、走る走る!
f0224986_3353932.jpg

↓ 今日一番運動量が多かったZenny、お疲れちゃん。余裕のSolomon、いい顔してます。
f0224986_3364444.jpg

↓ とっくに電池切れJigen。
f0224986_3371480.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-03-15 22:08 | Solomon

Operation TOMODACHI

米軍は何か行動を起こす時、必ず「作戦名」を付ける。
"Operation Desert Storm"とか"Operation Enduring Freedom"とか。
「アメリカはいつもカッコイイ作戦名付けるよね。でも必要なのか?」なんて昔冗談を言って笑っていた。


そして、今回の日本救済プロジェクトは、

" Operation TOMODACHI "


グッときちゃった単純な私・・・。
とにかく、頼みます・・・とお願いしたい。
[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-03-14 17:22

Pray for JAPAN

日本での地震に心を痛めています。
地震のあった日、ずっと日本の実家、家族の携帯に電話していましたが全くつながらず。
不安な夜でしたが、弟がメールの返事をくれ少し安心しました。

次の日にやっと電話がつながり、実家の神奈川でもどれだけ揺れたか、どれだけ怖かったかを家族から聞きました。

今は大変な時で悲しいニュースばかりだけど、アメリカを始め海外ではポジティブな意見も述べられています。

どれだけ日本が普段から地震に備えていたか、どれだけ人々が冷静に行動しているか、どれだけ人々が助け合っているか・・・。
各国から賞賛のようなコメントが多く発信されてます。

旦那さんに、「コンビニでは床に落ちた商品を拾って、文句も言わず長い列に並んで商品を買うんだって。」
「都内で歩いて家に帰る人のために、ある会社はオフィスのトイレを開放し、地図を印刷したものを配り、オフィスを休憩所として使ってもらっているんだって。」
「津波から逃げる途中、水に濡れてしまった親子を周りの人が囲むように座り、寒くないよう具合が悪くならないようにしてあげたんだって。」

アメリカ人の彼の驚いた顔。
日本人に産まれたことを誇りに思った。

がんばれ、日本!
[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-03-12 21:41 | Others

Sleeping Beasts

あのX-dayから、SolomonがZennyと遊ぶようになり、次の日からは今まで完全無視していたJigenとも遊ぶようになりました!
毎日、朝晩とエサの後には3匹でプロレスごっこが始まります(笑)。

それ以外の日中、3匹とも最近よ~く寝てるんですよ。
犬ってこんなに寝るんだっけ?というくらい。
Solomon、当初は2匹と一緒だと絶対寝なかったんです。
「お座り」の状態でお尻は床に着けるけど、「伏せ」のように床に絶対横にならなかったし。
きっとリラックスできず、たえずAlertの状態だったんだと思う。

また1つ進歩。イイことですタイ!

↓ イビキをかく人、約2名。
f0224986_991313.jpg


↓ 2時間後、まだ寝る人達。あ!Solomon起きちゃった!
f0224986_913012.jpg


にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-03-09 22:03 | Jigen と Zenny

X-day (動画)

昨日の夜、初めて、初めてSolomonがZennyと一緒に遊びました・・・!!
今までは、JigenやZennyが「遊ぼうぜい!」とSolomonにちょっかいを出してもSolomonは部屋の隅で座っているだけ。
JigenとZennyが激しく遊んでいても、Solomonは部屋の隅で座っているだけ。

でも今日は、今日はZennyと遊べました~(涙)!
Zennyの上に乗っかったり、ZennyとMouthingをしたり!

いや、本気で泣きそうになりましたわ、私。

途中、遊ぶのを止めたり休憩をしたりしてましたが、2~3時間この状態が続きまして♪
動画を撮ったので載せてみます。(できるかな・・??)



にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-03-07 15:09 | Solomon

譲渡会デビュー

昨日の土曜日、Solomonが譲渡会デビューをしました。
今までも慣らし運転ってことで、数時間の間だけ譲渡会にいたことはあったんだけど、ほぼフルで(10:00~15:00くらい)いたのは初めて。

毎回20+匹の犬がいるし、人の行き来も多いのでSolomonにはちょっとストレスかな?とも思うけど、未来の新しい家族をみつけるためにも譲渡会にはガンガン出席しなければ!
今日新しい家族はみつからなかったけど、これからは毎週譲渡会に出る予定です。

譲渡会の写真を撮り忘れたので、今日は私が作ったSolomon用のフライヤーを載せま~す。

f0224986_874244.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-03-06 22:49 | Solomon

多頭飼いのススメ?

Solomonがウチに来てから1ヶ月と1週間がたちます。
散歩での歩き方、基本的なコマンドはきちんと教えてあげたいと思い、少しずつ練習をしてきました。
「Sit !(お座り)」はMasumiさんにコツを教えてもらったせいもあり、直ぐに覚えました。
最初はトリートを使い、今ではトリートなしでもOK!

「Down !(伏せ)」は結構練習していたんですが、ずっとダメでした。
伏せは相当無防備な体勢だというのもあって、特に怖がりのSolomonにはハードルが高かったのかも。
でも、あきらめず。絶対にあきらめず毎日少しずつ練習していたら、数日前に伏せができるようになりました~!
でも今はまだトリートを使っているので、「Down !(伏せ)」というコマンド=伏せのアクションというのがまだ繋がっていないかも。(トリートを食べたいから伏せの体勢をとっただけ?)
これも繰り返し練習して、トリートなしでもきちんとできるようがんばります♪

そして最近のSolomon。
朝晩のエサの時、私はJigen-Zenny-Solomonの順番に1匹ずつ食べさせます。
当初のSolomon、エサの入ったボールを持って呼んでも来ず、目の前にエサがあっても食べず、食べ始めてもちょと物音がしただけでも食事中断(涙)。
なのでSolomon様のお食事中は、私も旦那さんもなるべく動かず音をたてず・・・(笑)。

でも、ここ数日。
エサ待ちのSolomon、待ちきれないのか「ご飯だ、ご飯だ、いぇ~い!」とばかりに1人で隣の部屋へ行き、そこを1周走ってからキッチンへ戻ってきます。
そして、私はエサをやる前に必ずJigen、ZennyにはSit-Down-Waitを、SolomonにはSitを練習してからエサをあげるのですが、
Solomonは、エサを食べているJigenやZennyの後ろに姿勢良く座り、
「こうしたらエサくれるんやろ?ほら見て、やってるよ、やってるよ!」
とでも言っているかのように私の目をじ~っとみつめます(笑)。

それでもまだエサがもらえないと分かると、また隣の部屋へ1人遠征。
走って戻って来て、また姿勢良く座って見せます。
一昨日あたりからは、多分JigenやZennyを見て学んだのか、
「お座りだけじゃダメなんだな。じゃコレでど~だ~!」と思っているかは不明ですが、
伏せをして見せます(笑)。


多頭飼いって大変な部分もあるけれど、犬同士が勝手に遊んでくれるのでラクな部分も多いです。
そして何より面白い!
犬同士が学び合い、教え合い。私も毎日学んでいます。

f0224986_683112.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-03-04 12:27 | Solomon

テニスコートにて

Solomon、だいぶリラックスしてきたとは言え、まだ他の犬と遊んだりはできません。
テニスコートへ連れて行っても、Jigen、Zennyが激しく飛び回っているのをよそに1人で大人しくしています。
f0224986_17522392.jpg


この間、お友達の柴犬ちゃんとコーギーMixちゃんも一緒にテニスコートへ行った時の出来事。
ZennyとコーギーMixちゃんは、同じレスキュー出身だからか何なのか、気が合うようでものすごい勢いで遊びまわります。
まるで、プロレスでもやっているかのような2匹。
そこに何とかJigenも仲間に入れてもらい、3匹は一心不乱にテニスコートを走ります。

もちろんそんな遊びには入らないSolomon、そして、柴犬ちゃんにも少しハードルが高い。
その「大人しくしてる組」の2匹が急接近しました~♪
↓ 柴犬ちゃんのアプローチに、Solomonの体はまだちょっと硬い感じ。
f0224986_181962.jpg

↓ でも慣れてくると少~しリラックスで柴犬ちゃんと一緒に歩き始めました!
f0224986_1823666.jpg


Solomonの最初の起爆剤はZennyだったけど、第2の起爆剤は柴犬ちゃんかな?

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-03-01 23:48 | Solomon