カテゴリ:Others( 41 )

Dog Walker

得意の放置プレイ。今回は2週間、ごぶです。
Francescaは直ぐに行ってしまいましたが、Solomon、まだ居ます♪

私は朝・晩と1匹ずつ散歩に出す訳なんですが、今は3匹、Francescaが居た時は4匹をとっかえひっかえ(!?)に歩いていたので、
私をDog Walkerだと思った男の人が、散歩中の私に話しかけてきたのが2週間前のこと。

男の人:「君はこの辺りでDog Walkをしているのかい?」
私:「あ、はい。そうですけど・・・。」

私は「Dog Walk」と言われて、「(自分の)犬の散歩」という意味で言っているのか、「お金を貰って他人の犬の散歩をする」という意味で言っているのか、どちらにも取れる感じだったので、
取り合えず「Yes」と答えてみた(笑)。

するとその男の人、「ウチにBoxerの仔犬がいるんだけど、これがまたすごいオテンバ娘で・・・。誰か昼間に散歩をしてくれる人を探しているんだけど、やってみないかい?」と。

おおお~、そういう意味でしたか!
そりゃあ、「Yes!」ですよ。


という訳で始まったDog Walkのアルバイト。
今、その人のBoxer Puppyのところへは毎日1時間、週5で行ってます。
アラフォーで、こんなに体力勝負な事やってどうすんの(笑)とも思いますが、
とりあえず4月いっぱいは毎日で、その後は回数を減らすと言ってたかな?
しかしこのBoxer、オテンバ娘なんてカワイイもんじゃありませんわ。
まあ、Boxerだから多少覚悟はしてたんだけど、想像をはるかに超えるツワモノで・・・。
この子については、また後日。

今日は久々にJigenの写真で♪
f0224986_142625100.jpg

f0224986_14264727.jpg


にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-04-26 22:01 | Others

Pray for JAPAN

日本での地震に心を痛めています。
地震のあった日、ずっと日本の実家、家族の携帯に電話していましたが全くつながらず。
不安な夜でしたが、弟がメールの返事をくれ少し安心しました。

次の日にやっと電話がつながり、実家の神奈川でもどれだけ揺れたか、どれだけ怖かったかを家族から聞きました。

今は大変な時で悲しいニュースばかりだけど、アメリカを始め海外ではポジティブな意見も述べられています。

どれだけ日本が普段から地震に備えていたか、どれだけ人々が冷静に行動しているか、どれだけ人々が助け合っているか・・・。
各国から賞賛のようなコメントが多く発信されてます。

旦那さんに、「コンビニでは床に落ちた商品を拾って、文句も言わず長い列に並んで商品を買うんだって。」
「都内で歩いて家に帰る人のために、ある会社はオフィスのトイレを開放し、地図を印刷したものを配り、オフィスを休憩所として使ってもらっているんだって。」
「津波から逃げる途中、水に濡れてしまった親子を周りの人が囲むように座り、寒くないよう具合が悪くならないようにしてあげたんだって。」

アメリカ人の彼の驚いた顔。
日本人に産まれたことを誇りに思った。

がんばれ、日本!
[PR]
by Fujiko_blog | 2011-03-12 21:41 | Others

プロング・カラー

f0224986_15294841.jpg

皆さんは、どんな首輪を使っていますか?
ウチは、今いるSolomonも含め皆プロング・カラー。
ペンチ・カラー、スパイク・カラーとも言うみたいです。
f0224986_15354561.jpg

プロングを使っている以上、こういう日がいつか来るとは思っていましたが、
そう思っていたわりには上手く答えられず・・・。

今日、今週末の譲渡会のセットアップに行って来ました。
場所が大手ペットサプライチェーンのPetco内で、人はもちろん犬も店の中にいるので
最近はいつもSolomonを一緒に連れて行きます。
知らない人、犬、環境に慣れてもらうため。

ペット関係の店ですから当然動物好きな人が多く、知らない人同士でも気軽に言葉を交わします。
今日、譲渡会のためのクレートを運んだりしていると、店に来ていた人が、多分Solomonについて何か聞いてきたんだと思う。
私は近くにいなかったので、お友達がその人と話をしていた。

そして、ちょうど私がSolomonの所へ戻って来た時に、
その人が、「でも何でプロング・カラーなんて使っているの?」と。

来た・・・、この質問。
いつかは受けるであろうと思っていた、この質問。

この人が、プロングに対してマイナスのイメージを持っているのは明白。

私はとっさに、「きちんとこの犬をコントロールするためよ。」と言った。
その人は明らかに嫌そうな顔。プロングを使うことが虐待とでも思っているのかな。

なので私は、「正しい使い方をちゃんと知っていれば、犬を傷つけるような道具ではないですよ。」と付け加えたんだけど、その人は何も言わず、怪訝な顔をして行ってしまった。

この事をずっと考えていた。
「きちんとこの犬をコントロールするためよ。」と言ったので、違う感じで伝わってしまったのかな?
何か”面倒臭いので、とにかく言う事を聞かせられる道具”として使っている人・・・みたいな。

何て言えば、もう少しマシな反応がもらえたかな?
「より正確にこの犬とコミュニケイトするためよ。」だったら違ったか?


つか、私はちゃんと正しい使い方を習って、もう1年以上プロング使ってるし。
もし本当にプロングが犬を傷つけるような道具だったとしたら、3匹ともプロングを付けようとしたら相当反抗するはず。
3匹とも嫌がったりしませんよ~。Zennyときたら、私がプロングを手にすると「付けて付けて~!」と首を出してくるくらい。


つか、きっとあの人は大人しくて小さい犬を飼っているんだろうな。
犬が悪いことしていたら、持ち上げて「ダメよ!」で済むような。

じゃさ、やっと外に出られるようになって、エネルギー満タン、トレーニングはゼロだったころのJigenをハンドルしてみて下さいよお。
じゃさ、ウチに来た当初の、ネコ追い、リス追い、犬には威嚇だったZennyをハンドルしてみて下さいよお。
じゃさ、ウチに来た当初の、”とっちらかった歩き”をしてたSolomonをハンドルしてみて下さいよお。

なんて事は言いません。だって、この犬達は私の選択で責任だから。
私の責任でプロングを選択したんです。
それで3匹ともいい方向へ向かってるからイイんだと思います。

あ~、今度誰かに同じことを聞かれたら
「None of your business...」とかって言ってしまいそう。
せめて、「It's my choice...」くらいにしておこう・・・!?

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-02-11 22:27 | Others

疑問

Solomonがウチに来てから丸々1週間。
初めはSolomonの体を触ることもできず、私が足を組みかえただけでSolomonは飛び上がって後ずさりしていた。
何だか長い1週間だったような気もするけど、1週間でココまでこれたならヨシ♪という気もする。

毎朝、私はいつも1匹ずつ、3回散歩に出る。
と言うのも、多分ZennyとSolomonなら2匹連れで出ても大丈夫だと思うんだけど、
2匹連れてると安全第一がメインになってしまって、1匹1匹に注意が払えない。
そして「ちゃんと私の横を歩く」というトレーニングが出来なくなってしまう。

1匹だいたい40分くらい。
その中で歩いたり、走ったり、テニスコートでの自由運動も。
体力のない私には結構な運動量で、3匹終わるころには汗ばんでいてハアハア言ってる。

そして夕方の散歩。
夕方は旦那さんと一緒に出ることも多いから、1回の散歩で済んでしまう事もあるし3回出ることも。

これを毎日やってるんだからさ、「私、痩せちゃうんじゃない♪」なんて淡い期待を持っていたんだけど、

なんで体重、順調に増えてんの?

友達に話したら、「筋肉が付いてきてるんじゃない?」なんて優しい言葉。
でも、そんな感じには全く見えず。

旦那さんに話したら、「運動してる分、前より食べてるんじゃない?」と。

あ、それ正解の模様・・・。

f0224986_3532721.jpg


にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-02-03 21:26 | Others

アラバマで驚いた事

この写真、携帯から撮ったのでちょっと遠いけど、分かるかな?

アラバマでガソリンを入れるためにハイウェイを降りた所にあった看板。
と言うより実際は、建物の壁にペイントしてあったような感じだったけど。

どちらにしても新しいモノではなく、結構前からある(あるいは相当古い?)モノなんだと思う。
つか、コレが普通にココにあって、誰も文句を言わず、問題にもならず、
ココにあり続けられるってトコがスゴイわ。


ナイス、アラバマ ♪
f0224986_544055.jpg


Sweet home Alabama ♪

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-01-11 23:54 | Others

お知らせ

明日より2週間、義家族訪問のためお休みします。
行き先はジョージア州。

その上、車で。(3日位かかります。)

その上、犬2匹連れ。

その上、車はHonda Insight。

どうなるんだろ?


旅行から帰って来たら、昨日の獣医さんでの話しも合わせて報告しま~す!
では。
[PR]
by Fujiko_blog | 2010-12-17 23:14 | Others

怒っているのです

私は今、4 Plex (4世帯が入っている建物。田んぼの田の字のようになっている。)の2階に住んでいます。
で、ウチの下に住んでいる家族、小さい犬を2匹飼っているんですが、もうこの犬がスゴイ。
外を人が通ってはギャン吠え、犬が通ってはギャン吠え、物音がしてはギャン吠え・・・。
家の中に犬を入れていると吠えないんですが、下の人は犬を庭に出しっぱなしにすることが多いので、ヒドイ時は本当に1日中ギャン吠えしてます。

Territorial(縄張り意識の強い)なのか?と思うんですけど、それより何より、

散歩したれや~!

今の所に住んで1年ちょっと。
ウチのすぐ後に下の人が入居したんですけど、1度だって犬を散歩してるところ見たことないんですよ!
あれだけCeaser Millanが「どんなに広い庭があっても、散歩は必要!」と言っていても、まだ庭があれば散歩は必要ないと思っている人、多いんですね。
ウチの下の人だけじゃありません。
周りにも犬を飼っている人が沢山いますが、散歩に全く出さない人、結構いるようです・・・。

あとね、ウチのバルコニーの真下が1階の人の庭で、バルコニーより庭が大きいので2階から1階の庭の一部が見えるんですわ。
別に覗き見趣味がある訳ではありません!
あんだけギャン吠えされれば「どうなってるの!?」と、下くらい見ますわ。
でね、でね、

ウ〇チくらい片してやり~!

下の人、1歳の子供がいるんですよ。
その子が間違ってウ〇チを口にでも入れたらどうするんでしょう?
それに、ウ〇チ、1つや2つじゃないんですから・・・。


Anyway、Housing Officeに苦情を入れたんです、何回か。
そこで説明されたのが、
「他からも苦情が入っているので、直ぐに警告書を出します。そして3回目の警告書が出た場合、

They have to remove their pets.
(ペットを処分しなければならない=アパートでペットを飼う権利を失う。)

ですって。
ココですよ、私が怒っているのは!
悪いのは、散歩もせず、トレーニングもせず、ウ〇チの処理もしないような飼い主!
なのに、なぜ Remove their pets となるの!?
犬を処分じゃなくて、飼い主処分でしょう?
ま、ソレは無理だろうから(笑)、Remove their petsの代わりに、せめて一家をKick outでしょう?

3回目の警告書が出たらきっと、犬をシェルターに持って行くんでしょうね、この手の無責任な飼い主は。
もう2回警告書が出ているはずです。3回目の警告書が出てしまうので、もうこれ以上苦情がでないことを願います。
ボランティアでレスキューのお手伝いをさせてもらっている身として考えるのは、この2匹の犬にとって、ネグレクトされている状態でも今の飼い主の元にいるのが幸せなのか、シェルターに連れていかれたとして、新しい飼い主がみつかる少しの希望にかける方が幸せなのか。

いつだって犠牲になるのは犬達。なぜ分からないかな?


ふう、気分変えるために、ラブラブな(死語?)お二人の写真です。
いつもこんな感じでご就寝♪
f0224986_1537698.jpg


They usually sleep like this ♪

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2010-11-18 21:51 | Others

Dog Walk

今日、ボランティアのDog Walkへ行って来ました。

大半の犬はFosterの所で預かられているんですが、まだFosterが見つかっていなかったり、病院でトリートメントが必要だったりする犬は、病院に併設されているBoardingで預かられています。
そこでは運動不足になりがちなので、私達ボランティアが犬を散歩に連れ出す訳です。

今日は2匹、病院内のBoardingで預かられていました。

↓ Barney(バーニー) 1才のボクサー犬。
安楽死の2日前に、シェルターからMasumiさんによって引き出されました。
と~っても可愛いボクサー犬で、まるで馬車を引く馬のように(!?)優雅に歩くんです!
何て言うのかな、地面を蹴ってから宙に浮いている時間が長いって感じ?
保護された当初はガリガリで、だいぶ肉がついてきたそうですが、それでももう少し太った方がいいとの事。
f0224986_4251346.jpg

f0224986_425302.jpg


↓ Aidan(エイデン) 8ヶ月のゴールディー/コリーMix。
今日初めてAidanを散歩したんですが、病院の人が「この子、すごいハイパーよ。」と。
ちょっと警戒しながら散歩を始めたんですが、全然ハイパーじゃなかった。
Boarding生活が退屈でストレスなのかな?
外では全然いい子でした。散歩はすごいしやすい。
この子はすぐ飼い主がみつかりそうかな~?
f0224986_4341723.jpg


Barney、Aidanの詳しい情報はこちらのサイトで♪
Paws with Needs

Information about our rescue dogs.

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2010-09-16 22:09 | Others

しばしの別れ

今日、しばらく私の所に滞在していた父が日本へ帰りました。
ま、すぐにまた戻って来るんですが(笑)。

ということで、週末に眺めの良いスターバックスでコーヒーを飲み、
3人プラス2匹でマッタリとして来ました。

癒される景色だねえ・・・。

f0224986_3531665.jpg


Taking a break at Starbucks.

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2010-09-14 21:48 | Others

お知らせ

少し前にこのブログの存在を告白し(笑)、OKをもらっていたので私が通っているしつけ教室の先生、ドッグ・ビヘイバー(犬の問題行動)・スペシャリストとしてLAで活動中のMasumiさんをご紹介したいと思います♪


Jigenの躾に行き詰まっていた時、しつけ教室のようなものに通ってみようか・・・と思い近くでクラスを探していました。
お手やお座り、トリートの使い方等を教えるタイプのクラスではなく、今、Jigenと私達が抱えている問題を解決していけるようなクラス、信頼できるトレーナーの方を探していました。
でもネットでのリサーチには限界もあり、皆さん、もちろんイイ事しか書かれていない訳で。

そんな時に友人からMasumiさんの事を聞き、サイト等の情報を早速もらいました。
オフィシャルサイトを隅々まで読み、そして彼女のブログ。
とても読みやすく面白い!
でもそれだけではなく、悲しい現実にもきちんと向き合っており、
そしてトレーニングの仕方と言うより、犬がどうしてそのような行動をするのか、犬を理解するということに焦点をあてているように思えました。

Masumiさんのブログを読み進んでいくにつれ「この人かもしれない」という気持ちが強くなっていき、連絡を取ることに。

Jigenが外に出られるようになってから直ぐに彼女のクラスに参加するようになり、Jigenは目に見えて変わっていきました。(以前ブログにも書きましたが、特に1回目のクラスの最初の5分・・・笑)
そして、どれだけ私の意識、私の犬への理解が間違っていたかに気付かされました。

今はZennyがクラスを受けており、Zennyが落ち着いてきたらJigenを戻し暫く一緒にクラスを受け、2匹のハンドルの仕方を習いたいと思っています(笑)。


Masumiさんはしつけ教室の他にも、色々な活動をされています。
下のリンク先、是非ご覧ください!


Masumiさんのオフィシャルサイトです。
f0224986_4263541.jpg


私が参加させてもらっている、Masumiさん主催のボランティアグループです。
f0224986_4492537.jpg


Masumiさんのブログ。おもしろネタ、厳しい現実、犬への理解を深める必読ブログです。
f0224986_431226.jpg





にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2010-08-24 23:57 | Others