電話1本、火事のもと

その電話、思っていたより相当早かったです。

今日の午後、トライアルに突入したTonnyの譲渡先から旦那さんに電話が入りました。
(問題があったらいつでも電話下さい、と連絡先を残してきたので。)

どうやら昨日の夜、家族みんなでリラックスしていた時、
お母さんが先住犬ダンサーの尻尾を踏んでしまったそうです。
で、ダンサーはTonnyがやったと思い、TonnyをAttackしたらしい・・・。
そしてダンサーとTonnyの間に座っていた娘さん、ダンサーに噛まれてしまったと。

「噛んだのはTonnyじゃないのね?」

真っ先に確認しました。
ダンサーにAttackされたTonnyは、応戦する訳でもなくブチ切れることもなかったそうです。
よ、良かった・・・。

で、お母さん、なぜか先住犬ダンサーのブリーダーへ連絡。
こんな事があって・・・と説明するとそのブリーダー、

「Cane Corso!?ダメだよ、ダメダメ合わないから。
仔犬だったらまだしも、もう成犬だったら今は大人しくしていても、将来ダンサーと絶対ケンカになる。で、これケンカになったら血を見るよ。」

と言われたそう・・・。
でお母さん、「I don't think it's going to work out....」と旦那に言ったと。

あ、あの~。
そのブリーダーの言ってること、鵜呑みにしてるの?
何のために私と旦那さんが時間をかけてMeet & Greet をしたんだろうか。

っつか、Tonnyは1つも悪い事してないっつ~の。

急に意味もなく攻撃されて、応戦もせず我慢できたってのは褒めてあげて良いのでは?

「I don't think it's going to work out....」と言っていたのでリターンだと思い、
Masumiさん・Marilynと話してから折り返し電話を入れますと言うことになっていたんだけど、
譲渡先のお母さんとMasumiさんが話してくれ、明日、Masumiさんが譲渡先の家へ出向いてくれることに。
そして、譲渡先のお父さんと娘さんがTonnyを相当気に入っているらしいので、まだまだ望みアリ!

明日の譲渡先でのセッション、見学してきます♪

↓ 譲渡先へ行った日の朝。みな、ダレ過ぎ~!
f0224986_142166.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-07-25 21:32 | Tonny
<< あり得ない・・・ マスティフ x2 >>