新入り! Cane Corso の Tonny

先週、ウチに新入りが来ました。
またもやビビリ。ビビリ収容所としては嬉しい限り!?

新入りは2歳のCane Corso(ケイン・コーソ....日本語では何て言うんだろうか?イタリアン・マスティフ系の犬)のTonny君です♪


散歩に出さず庭に出しっぱなしの飼い主。
外飼いには賛否両論あるかと思いますが、この場合だと飼い主との接点はゼロだし、南カリフォルニアと言えども夜は冷えるんですよ。
寒さをしのげるクレートも犬用のベッドもなかった模様。

Tonnyは以前よりSkin Issue(脱毛、かゆみ)があったようなんですが、友達に散々言われやっと獣医へ。
$500.00(5万円弱くらい)掛かったとお冠。そして、

「こんな犬、もういらねえ!」

と。
この飼い主、旦那さんの同僚の、友達のボーイフレンドだったんです。

紆余曲折ありましたが、Skin Issueその他のMedical Attentionが必要であること=お金が掛かることは明白でしたが、ウチでFosterするからD911でTonnyを面倒見れないか?と相談したところ快くOKをしてくれました!

こういう余計なお金が掛かる犬は、シェルターなどでも安楽死の順番が早いそうです。
カゼを引いているというだけで”安楽死”行きになることも多々あるようですから。(治療するのに費用が掛かるため。)
そういう犬を快く引き取ってくれたD911にはとても感謝しています。
Tonnyの新しい家族が早く見つかるよう、私達もできることをしなければ!

ちょっと長期滞在になりそうな予感のTonny、よろしくお見知りおきを♪
f0224986_13383362.jpg

f0224986_13384835.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-06-23 21:50 | Tonny
<< ココロもどんどん回復中 恋に落ちた訳 >>