ペットショップ

アメリカでは本当にちょくちょくペットサプライの店へ行きますが、
日本では今回初めて地元にある大きなペットショップ?ペットサプライの店?へ行ってみました。

ペットサプライだけでなく他の物でも言えることですが、日本の商品は「色合い」がとてもキレイ!
淡い色が使ってあったり、使われている色の数が少なめだったり。
アメリカはドギツイ原色、沢山の色・・・で目に優しくない。


そんな日本のカワイイ商品を見て回っていると、店の奥に犬を売っているブースが。
トイプードル、チワワ、ミニチュアダックス、柴犬の仔犬たち。
そして20万円、30万円という値段が付いています!

値段にも驚きましたが、もっと驚いたのは真剣に仔犬購入を検討している家族が何組もいたこと。
そして、その家族に営業している店員が、ま~アグレッシブ!
いい事だけを説明して家族をその気にさせ、間髪入れずクロージング。


巷ではパピーミルだとかペットの販売に関する規制だとか色々騒がれているのに、
まだこうやってショーウィンドウの中から仔犬を選び、買って帰る人がいるんだなあ・・・と。

「1年で、どのくらいの数の犬が殺処分されるか知っていますか?」

と、逆営業したくなりました。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-10-26 21:06 | Others

1人活動

先日、地元で「動物イベント(?)」があると聞いたので、1人参加決行!
あまり大きなイベントではなさそうでしたが、焼きそばから自然食品、猫のレスキューグループから救助犬の団体まで色々と出店されていました。

とある救助犬の団体がデモンストレーションをやると言うので見学したんですが、
ほぼ全犬シェパードで、それはそれは言うことを聞く犬ばかり。
ハンドラーの横をピタ~っと歩きハンドラーをガン見、声でのコマンド、ハンドシグナルの指示に完璧に従っています。

警察犬や彼らのような救助犬は、トリートとToyを使った特殊なトレーニングをするみたいですね。


しかし今回このイベントに行ってみて驚いたのは、デモンストレーションをやった救助犬も一般参加者の犬も、

去勢率、ひくっ!

イベントで写真は撮らなかったので、今日はいっちょ、日本に来る前に撮ったZennyの写真を♪
あああ、愛おしい・・。
f0224986_22265824.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-10-24 21:57 | Others

Masumi Japan Tour - セッション2日目

「じゃ、お疲れっした~!」って事じゃありません。
コレもトレーニングの中のひとこま。
f0224986_23312871.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-10-20 23:28 | Others

Masumi Japan Tour - セッション2日目

こちらは個人セッションに参加されたご夫婦。
お二人の連れている犬を見たとき、「かわいい~、あれは何犬?」と他のスタッフに聞いたんですが、ゴールディーとプードルでゴールデンデュードルだそうです。
f0224986_20462433.jpg

このご夫婦、他のトレーナーに犬を見てもらったそうなんですが問題が解決せず・・・って、
どんな問題よ~!?と言ってしまいそうな位、ヒドイ問題はなく・・・って言うか、すぐMasumiさんの手中におさまっておりました(笑)。

こういう理由でMasumiさんのセッションを受ける方、アメリカにも日本にも多いです。
何人ものトレーナーを渡り歩いた方、トレーニングクラスを追い出された方、トレーニングを断られた方、等々。
その方達の意識を変え、正しいハンドリングを教えるのがMasumiさん。
「今までやってきた事は何だったんだ・・・!?」と言わんばかりの顔と言うか、長いトンネルからやっと出てきたような表情と言うか、
皆さん、セッションが終わるころにはパッチリ目が覚めて、全く違う意識を持って帰られます。

だから、Masumiさんに辿り着いた飼い主の方はラッキーだと思うんです。
犬のトレーニングで壁にぶち当たっている人、犬の問題行動で困り果てている人、
その人達が全てを諦めてしまう前にMasumiさんに辿り着いてくれるとイイなあと思います。

f0224986_2124347.jpg

↑ 確か・・・、このゴールデンデュードル、他の犬にむかって行くってのも問題の1つだったかな?
  そこで今回のツアー大活躍だったスタンプーのSpinkに登場してもらい練習中。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-10-19 20:34 | Others

Masumi Japan Tour - セッション2日目

f0224986_2349157.jpg

こちらは、2日目のグループセッションの様子。
セッションを受けている人・犬の数より、見学者の人達の数がスゴイ・・・!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-10-18 23:48 | Others

Masumi Japan Tour - セッション1日目

Small Version のDuke~って感じの犬を連れ、ご家族全員参加でのセッション♪
バーニースで、夏に毛を短くしてもらった仔犬です。(か、可愛い~!)
f0224986_22171526.jpg

↑ この写真は、Masumiさんから指導を受けている、元気いっぱい長男のH君。

家庭の中で、犬がお子さん達を間違って自分(犬)より下にランキングしてしまうことは結構良くあること。
お子さん達もきちんとしたハンドリングを学ぶのも大切な事ですが、
それには限界があるし年齢にもよる。

だから、結局最後にお子さん達を守るのはお父さん・お母さん。

なぜなら、お父さん・お母さんがパックリーダーであるはずだから。

パックリーダーは自分の群れの中で、勝手な行動をとるヤツを許しません。
Lilly・・・のようにね!?

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-10-17 22:10 | Others

Masumi Japan Tour - セッション1日目

圧巻、スタンプー集団 ♪
f0224986_14245281.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-10-15 14:23 | Others

Masumi Japan Tour - セッション1日目

今日はセッション1日目の様子を少し。
そして、どうしても書いておきたいことが。

お散歩での引っ張りに困っているご夫婦が、シニアのそりゃ~可愛いラブラドールを連れていらっしゃいました。
外でのお散歩の仕方・歩き方って本当に大事なので、ソコを問題視してトレーニングに挑むというのはとても素晴らしいことだと思います。
(写真はボールへの執着を取る練習の際のもの。)
f0224986_4225842.jpg

シニアのラブラドールということで引っ張る力はそこまで強くなかったんですが、
あっちにフラフラ、こっちにフラフラという感じで「リードを持っている人と一緒に歩いている感」が全くありませんでした。

でも、Masumiさんの教え通り何回か練習しているうちに、本当に何回かでちゃんとリードを持っている人の横を歩けるようになりました♪
この感じを忘れないよう、Masumiさんのダメ出しやOKをもらいながら練習している時、

「これから散歩がもっと楽になって、楽しくなりますよ!」

とMasumiさんが飼い主の方に言ったんです。
すると、ラブラドールを横に従えキレイに歩く飼い主の方が、

「いや~、コレもう楽しいです。コレだったら何時間でも歩ける!」

とおっしゃった時の、あの飼い主の方の嬉しそうな顔!
「ああ~、Masumiさんはこのためにやってるんだ・・・。」と感じ、大げさではありますが感動しました。

あの、飼い主の方の嬉しそうな顔。
私、絶対に忘れないと思います♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-10-14 23:57 | Others

Masumi Japan Tour - 東京セミナー

今回、Masumi Japan Tour に初参戦!
東京・千葉場所の4日間は嵐のように過ぎ、とても充実したものとなりました。

参加された方の犬のトレーニング・犬の保護への関心の高さ、そして、もっと犬の事を知りたい、勉強したいという熱心さに驚き、
こういうネットワークがどんどん広がっていけばイイなあ・・・と。

もっと1人1人の方と、どんな背景から今回の参加を決めたのかとか、普段どんな活動をされているのかなど色々とお話もゆっくりしたかったのですが、
何せ私は初参戦。必要以上にバタバタしてしまい・・・。
次回 Masumi Japan Tour に参加する時は、もっと気持ちに余裕を持って皆さんと交流したい・・・と思ってます♪


さて、東京場所初日のセミナー。
プロジェクターのセットアップに少々手間取りましたが(汗)、4時間?はアッと言う間・・・と感じたのは私だけではナイのでは?

映像を見ながらの解説は分かりやすく、何と言ってもMasumiさんの説明や例えは、なぜかスコーンと頭に入ってくる!
でも、ソレだけじゃ4時間?はアッと言う間に過ぎないんです。

Masumiさんのセミナーは、面・白・い・ん・で・す!

セミナーではドッカンドッカンと笑いを取り、会場は笑いの渦・・・。
大きな笑いの中から、大事なメッセージを皆さん受け取られたのでは?

Masumiさんのセミナーは私が思っていた以上に凄いモノで、参加できて本当に良かった!
次回は4月?
是非また参加したいっす!
f0224986_149767.jpg

f0224986_1492140.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-10-13 13:23 | Others

日本より

日本です。
結構寒いと聞いていたんですが、あ、暑い・・・と思うのは私だけ?
昨日、都内へ用事があって出掛けたんですが、回りを見ると皆さん長そでだったりジャケット着てたり。

半そでなのは私だけ・・・。

南CA体質になったのか何なのか分かりませんが、結構暑いと感じてます。


さて、Duke。
アメリカを発つ前日に、新しいFoster/おそらく譲渡になる家族の犬とMeet and Greet。
シェパード系4ヶ月の仔犬2匹と4歳(だったかな?)のラブラドールを飼っている家族。
問題なくDukeは新しい家族と一緒に去って行きました。
きっと今頃は、仔犬2匹と元気に遊んでいるんだろうな。
譲渡決定になることを願って ♪


で、明日からMasumiさんのJapan Tourが始まります。
楽しみ、楽しみ!

f0224986_14334559.jpg

f0224986_1434451.jpg

f0224986_14341710.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-10-07 14:23 | Duke

どこでもドア

色々と用があり、来週からちょっと日本へ帰ることになりました。
楽しみな事もそりゃ~あるんですが、やらなきゃいけない事、その他色々考えるとちと気が重いです。
JigenとZennyにしばらく会えないってのもねえ。何ですな。
「どこでもドア」があったらねえ、なんて子供みたいな事まで思ってみたり。


楽しみな事の1つに、MasumiさんのJapan Tour同行があります。
東京と千葉だけですけどね。
日本での犬社会、保護の実態を肌で感じて来たいと思ってます!
コレは楽しみ~ ♪

と言うことで、もうDukeを預かれないのでBoardingへ・・・と話していましたが、
どうやらDukeに譲渡の希望があり、先住犬との相性を見たいとのことで先ずは預かりから始めたいという人が居るとのこと。
明日、先住犬とMeet and Greetの予定。
うまくいくとイイな~!
f0224986_14584919.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-10-02 22:36 | Duke

軟体系

今日の譲渡会、多分決まったのは2匹・・・かな?
でも、おそらく近々決まるだろうっていう感じのが3匹くらい?

譲渡会の会場、Petcoに買い物に来ていた女性。
この人が連れていた仔犬が、相当おもしろいです。

君は軟体動物か?
f0224986_14524635.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-10-01 22:41 | Others

再会

今日PetcoにいるMarilynから電話があり、

「ユウコ、今ここに誰がいると思う!?」

と大興奮の模様。
誰なの?と聞くと、少し前に譲渡されたAlfredoが新しい飼い主の女性と買い物に来ている。
すごく大きくなっていて毛の色も少し変わった、と。

そしてヒマしているなら今からPetcoへ来いと言われた。

で、ヒマしてたので行って来た。
f0224986_14314844.jpg

f0224986_14322194.jpg


随分大きくなったAlfredo。
とっても幸せそうで良かった良かった♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-09-30 22:20 | Alfredo

簡易まくら

寝違えたり・・・とかしないんだろか?
f0224986_15165732.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-09-29 23:14 | Zenny

チーズ

新入りDuke君。
カメラを向けられたら、ポーズをとるくらいの余裕は持ちましょう。
f0224986_12361770.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-09-28 21:35 | All of them

Hugo その後

ウチにほぼ1週間居て、それから新しいFosterのところへ行ったトヨエツ顔のHugo。
先週末の譲渡会で譲渡が決まりました!

私が住んでいるハウジング内に、最近D911の犬を2匹Fosterしていて、
紆余曲折ありましたが結局「2匹ともウチで貰う~!」と譲渡を決めた家族がいます。

Hugoが新しいFosterのところへ行く、その日の朝、Hugoを散歩していると
「Huuuuugooooooo!」
と聞こえてきたのでソッチを見ると、最近2匹を譲渡した家族の旦那さんが洗車をしていました。

2匹の様子なんかを聞き少し立ち話をして別れたのですが、
私が旦那さんの息子だと思っていた一緒に洗車をしていた人は、実は旦那さんのサンディエゴから遊びに来ていたお友達で、

その時Hugoに一目惚れ。
即行D911に連絡を入れアプリケーションを提出、譲渡が決まり先週の土曜日に引渡しとなりました。

その日の夕方、いつものテニスコートの前を車で通ったらHugoと新しいオーナー、D911から2匹をAdopt した家族、
D911から犬をAdoptしようと譲渡会に来たが、その頃気に入った犬が見つからず結局シェルターから犬をAdoptした家族(な、長い・・・)が勢揃いだったので飛び入り参加してきました。

Hugoのオーナーは「いい犬を譲渡したぜ!」ってのが顔にアリアリと出ていて、とっても嬉しそう。
他の家族もお祝いムードって感じで、とても楽しい時間でした。
Hugoとオーナーは、数週間後にもまたこちらへ遊びに来るそうです。
また会えるとイイな。

Club D911、着実に増殖中 ♪
f0224986_752387.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-09-27 15:09 | Hugo

怒らりた

頭かくして・・・・
f0224986_8294662.jpg

尻だけでなく体も全部かくれず・・・。

にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-09-26 16:28 | Jigen

歯は命

保護犬達は、当たり前ですが飼い主による飼育放棄以外は、その素性が分かりません。
年齢もだいたい予想、犬種も予想。
その犬のバックグラウンドや捨てられたいきさつなんかも分からない事が多いですが、
そんな事は知らない方がイイのかも。
知ってもしょうがないし、「かわいそう」という気持ちは何の助けにもならないから。

Duke。
年齢は10~11ヶ月くらい。
犬種はバーニース・マウンテンドッグMix。ラブ?ロットワイラー?ジャーマン・シェパード?
ボラ仲間のみんなで犬種を予想したりするのも楽しいものです。
「性格はXXXだけど、見た目はXXXだね。」「いや、でも尻尾はXXX入ってるよ。」なんて。

でもDukeに、1つだけ確かな事があります。

歯の白さ、シザー・ミラン級 ♪(=歯が、不自然なまでに白い。笑)

デンタルの治療高いし、このままキレイな歯でいてね~。
f0224986_1137427.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-09-25 19:22 | Duke

初!テニスコート

昨日初めてZennyとDukeを近くのテニスコートへ連れて行きました。
ここならプロレス大会でも大運動会でもOK、思いっきり遊べます。

↓ 早速、追いかけっこ開始。2匹とも跳び回ってます。
f0224986_13484455.jpg

↓ 最初はZenny優勢。
f0224986_13532824.jpg

↓ 精神年齢 Zenny≒Duke  
  Zenny 「おりゃ~、フェイント~!」
f0224986_13521419.jpg

↓ Duke、スキあらばマウントしようとします(汗)。
f0224986_13553567.jpg

↓ 実体力 Zenny<Duke 
  で、この辺りから様子が変わってきます。
f0224986_13564591.jpg

↓ Zenny 「ぎゃ~!」
f0224986_1358351.jpg

↓ Zenny 「やめろ~!」
f0224986_1441485.jpg

↓ 破壊力 Zenny<Duke 
  Zenny 「や~め~れ~!」
f0224986_145155.jpg


↓ テニスコートではDukeにやられっ放しのZennyでしたが、
  やっぱり仲良し ♪
f0224986_1426948.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-09-24 21:44 | Duke

アレ、新入りはどっちだっけ?

Duke、昨日・今日とプチ隔離をしてました。
なぜって、Duke、獣医に併設されたBoardingにちょっと居たんですが、
そこでケンネル・コフが多発。
DukeをPick-upした時も獣医アシスタントの人に
ケンネル・コフの犬と一緒に居たから・・・
と、別の出入り口からDukeを渡されました。

あ、あの~、またですか(涙)?

と言うことで、ちょっと様子を見てたんです。
でも、セキもしてないし鼻水もナシ!
と言うことで、Jigen・Zennyと合流させてみることにしました~♪

ZennyとDukeを一緒にさせるとプロレス大会が始まるであろうという事で、
JigenとDukeをX-penの中で一緒にしみました~。
f0224986_13103215.jpg


アレ、新入りはどっちだっけ???

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-09-22 21:55 | Duke

バーニースMix、保護犬 Duke !

昨日の夕方、新しい保護犬を迎えました。
1歳弱、バーニース/ロットワイラーMixのDukeです。
f0224986_4353213.jpg

私、2匹目を飼うなら絶対Swissy(グレーター・スイス・マウンテンドッグだっけ?)と決めていた位、この手の顔、好きなんざんす。
ウチの2匹目、何がどうなってか(笑)Pit/Boxer MixのZennyとなりましたが、今回、DukeのFosterをさせてもらう事になりました♪

昨日の夕方、DukeをPick-upしてから直ぐ、ボラ友のAさんに手伝ってもらい家の外でJigen/ZennyとMeet & Greetを済ませました。
Jigenはま~ったく問題なし、Zennyは最初ちょっと緊張しており少し吠えましたがソレもコントロールして問題なし。

Aさんに「ありがとね~!」とお礼を言い、家の前の階段を上ろうとした時にリードがピーンと張った。

えっ・・・!?
まさかの~?


まさかの階段上れない!?
家の前の階段は階段の向こう側が見えるタイプだから、うちに来た犬はどれも最初怖がって上れなかったり下りれなかったり。
でも、ちょっと練習したりして慣れれば直ぐ階段上ったり下りたりできるようになる。
で、大抵、階段に問題があるのは仔犬なんだけど・・・。

1歳弱のDuke、ま、仔犬と言えば仔犬。
でも、そのデカイ図体で階段が怖いとは・・・。

で、トリートを使ったり、Jigenが階段を上り下りするのを見せたり、無理やり引っ張ってみたり(汗)、
格闘すること30分。
ダメだ、自分だけでは無理だ~!

で、Masumiさんに電話・・・。
こんな事で、犬が階段を上らないなんて事でMasumiさんに電話なんてしたくなかったけど(涙)。

近くに居たこともあり、直ぐにMasumiさんがウチへ寄ってくれました。
そして1時間半後、Dukeはメデタク階段恐怖症を克服~!
今日の朝も、一瞬階段で躊躇したものの全く問題ナシ。良かった!


今回は本当にいい勉強になりました。
Dukeと格闘しているうちに、私の中で「ダメかも」とか「可愛そう」って気持ちが芽生えたことは否めず、
その気持ちと、Dukeの「階段上りたくない」の気持ちが闘っていて、Dukeのドミナントな部分の方が勝っていたんだと思う。
だからDukeは階段を上らなかった。


「諦めるのはいつも犬!」

それを証明してくれたのがMasumiさん。
階段を上らせるテクニックとかではなく、もう、どう犬に勝つか。
ブレてちゃ駄目なんだ。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-09-22 11:06 | Duke

世間話

Zenny:シェルターで可愛そうな犬達を見たMarilynがな、「食事なんてノドを通らないわ。」って涙目になってたらしいわ。
Jigen:ふ~ん、それで?
f0224986_11395967.jpg


Zenny:でもな、Marilynその日の食事会ではモリモリ食ってたらしいわ!
Jigen:マジかよ!?ま、Marilynらしいわな。つかお前、その人に命を助けてもらったんだよな~(笑)!
f0224986_11425827.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-09-20 19:34 | Jigen と Zenny

Jigenの裏の顔・・・

気を付けよう。暗い夜道とブサイクJigen。
f0224986_13421763.jpg


にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-09-19 21:39 | Jigen

Solomonの近況

Solomonが譲渡されてからちょうど1週間。
新しいオーナーの女性からメールが来ました。

Solomonは新しいオーナーにも、環境にも少しずつ慣れうまくやっているようです。
数日前にはオーナーの女性を見て尻尾を振り、
昨日は彼女が飼っているネコ(ビビリ)とSolomonが10秒程ですが、一緒に遊んだそうです!


「ああ、良かった、うまくやっているんだ・・・。」

という嬉しい気持ちと同時に、

「ああ、もう戻って来ないな・・・。」

という寂しい気持ちもあり。


Solomonの譲渡が決まり嬉しい気持ちは120%ですが、
ココロのどこかに「戻って来るかもしれない」という気持ちがあったんだと思う。

Solomonが、とうとう手の届かないところへ行ってしまった・・・そんな感じ。

↓ 私が一番気に入っている(って2枚あるけど)Solomonの写真。
  どちらも本当のSolomonをよ~く写していると思う。
f0224986_141249.jpg

f0224986_1412986.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-09-18 21:38 | Solomon

Roxy and Monster

細々とDog WalkerとDog Sitterやってます。

こちらはお得意さんのRoxyとMonster。
2匹とも10+歳であまり歩かず、いつもDog Sitterで呼ばれます。

頑固者Roxyと、少々ビビリなMonster。
大人しいので超絡チンギグなのだ。
f0224986_15162915.jpg

f0224986_15172128.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-09-17 22:10 | Others

カワイイ顔して・・・

ウチに居候していたHugo、明日新しいFoster Family(一時預かり)の所へいく予定です。(ほっ♪)
f0224986_14581949.jpg

このHugo、一昨日テニスコートで自由運動(って言うの?)させていたら何かの拍子にスウィッチが入ったらしく、
私にジャンプして飛び掛って来たり、私の靴やジーンズ(ふくらはぎ辺り)を噛み噛みしたり。
まだ仔犬だし本気噛みではないんですが「イタタタタ~!」って感じで。

その時は、いつも大人しいHugoだっただけに、ただただビックリしてしまって何がキッカケでスウィッチが入ったのか分からず。

昨日、テニスコートで同じようなことをしたり泳がせてみたり(笑)して、ケッカケが分かったので明日の朝、新しいFoster Familyの所へ行く前に、ガツンとやってみたいと思います。
直るとイイなあ。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-09-16 22:23 | Hugo

久々のLucy !

アルバイトでずっとLucyを散歩してましたが、夏休み(?)と言うことで1ヵ月半お休みになってました。
で、先日Lucyのオーナーから電話があり、また散歩をお願いしたいと。

結構近くに住んでいるのに、1ヵ月半1度もLucyを見かけなかったので、
どのくらい大きくなっているかワクワクしながら今日は散歩へ行って来ました。
f0224986_1326550.jpg

おおお~、ちょっと見ない間に一回り大きくなってる~!
随分またボクサーっぽくなっていること。

今日はちょっと興奮気味なLucyでした♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-09-15 21:20 | Others

Zenny専用特大枕

f0224986_1156576.jpg

f0224986_115631100.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-09-13 19:53 | Jigen と Zenny

Short Stay(の予定)保護犬 Hugo

Solomonが譲渡された日曜日、少し前にD911によって保護されたHugoを、
Fosterの家に行くまでの数日間預かってもらえないか?と頼まれました。
来週の火曜、あるいは木曜までということだったので、OK!
f0224986_1251796.jpg

8ヶ月位で、ボクサー、ピット、あと何か小っこい犬のMix?ミニチュア・ボクサーなんて呼んでました(笑)。

この子、譲渡会でも興味を示す人が多かったので、すぐいってしまうかな?
キレイなブリンドルで大きさもコンパクト。
そして、仔犬のわりには結構落ち着いた性格。
そしてそして、Hugoがワルサをした時に入れるCorrectionへの反応がイイです!
「あ、やべっ!」的な。
トレーニングとかも楽なんじゃないかな~と思います。

ウチに来た日の夕方、早速ZennyとHugoを連れてテニス・コートへ。
プレイバウ出まくりで止めるまでず~っと追いかけっこしてました。
f0224986_1323368.jpg

f0224986_1325088.jpg

f0224986_133233.jpg

いい運動をしたので今日は良く寝るだろうな~と思いながらエサをやっていると、
Hugoが鼻水を出しているのに気づく。少しセキも。
そう言えば、譲渡会の会場でボラ友が「Hugo、鼻垂らしてない?」と言っていたわ・・・。

またですか?

今日の朝も鼻水を垂らしセキを少ししていたので、獣医へ。
注射2本と薬をもらって来ました。

何か、ウチが問題なんすかね?次から次へと。

せっかくイイ遊び友達が来ましたが、Hugoは完全隔離。って言っても別の部屋にクレート移すくらいしかできないんだけどさ。
あ~、JigenとZennyに移ってませんように・・・。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-09-12 20:43 | Hugo

Good-Bye Solomon !(3回目)

今日、とうとう行ってしまいました、Solomon。
でも、思ったより普通に持ちこたえています(笑)。

一番マズイな~と思っていたのは譲渡前。
「Solomon、行ってしまうんだ・・・・」と考えては1人ウルウル。
でも譲渡当日、私がメソメソしていては新しい飼い主の方にすごい失礼と思い、
気持ちを入れ換えて譲渡会会場へ向かいました。

最終的な譲渡のペーパーワークを済ませると、新しい飼い主の方の買い物をお手伝いします。
犬を迎えるにあたって必要な物、ドッグフードからクレート、リードや首輪も。
Solomonの新しい飼い主の女性は今までに犬を飼ったことがない人だったので、
本当に全て買い揃える必要がありました。

それをお手伝いしながらSolomonの1日のスケジュールから理解しているコマンド、
おそらく起こるであろう問題等を説明していくうちに、
私の気持ちがどんどん整理されていったような、覚悟が決まったような感じで、
うまくClosureに持って行けた?んだと思います。

大丈夫でした♪


今は何かポカンとココロに穴があいたような、そんな感じです。

下の写真は昨日の夜、「やけに静かになったな???」と思い見ると、こうなってました。
Solomonは本当にJigenと特にZennyのことが大好きだったんですが、
JigenもZennyも同じくらいSolomonのことが好きなんだな・・・と。

今回は一番言いたくない言葉だけど、言います。

Solomon、戻ってくるんじゃないよ!
f0224986_1410042.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
# by Fujiko_blog | 2011-09-11 21:42 | Solomon