「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

アズキ大の・・・

Tonnyは、以前の飼い主のところでボクサーの仔犬と一緒に飼われていたんですが、
この5~6ヶ月のボクサーにやられっぱなしだったようで、マズルに引っかかれた傷があります。

今、甲状腺の影響(か、あるいはアレルギー?とも言われた)で皮膚がすごい痒いようで、後ろ足を使って足の届くところ全てを掻きまくっており、
顔を掻くときにマズルの傷を触って、血が出てしまいいつまでたってもその傷が治りません。
その話しをしたらMarilynがわざわざエリザベス・カラーを持って来てくれました。

そして早速試したんだけど、Tonny、ただのエリザベス・カラーに大パニック!
エリザベス・カラーから(多分)逃げようと走り回り、エリザベス・カラーが家具や床や色んな物にガンガンぶつかりソレでまたパニック。

ココでビビッておしっこをチビってしまう・・・なら理解できるんだけど、
ウチのTonny君、

小豆サイズのう〇ちをしてくれたんですけど!?

どんだけビビッてんだか。
なのでエリザベス・カラーはあきらめ、旦那さんの靴下を履かせてますわ(笑)。

(あ~でも、下痢じゃなくって良かった・・・。)
f0224986_17502565.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-06-30 23:28 | Tonny

恒例の・・・海開き

去年のJigenに続き・・・。

↓ 旦那さん 「よし行くぞ、覚悟はいいか~?」
  Zenny 「うわ、何すか・・・?」
f0224986_6135323.jpg


↓ Zenny 「や、止めて~!」
f0224986_6155995.jpg


↓ 旦那さん 「お前にチョイスはナイんだよ、分かってる?」
  Zenny 「・・・。」
f0224986_6182634.jpg


↓ そして、Zenny海へ投げられるの図。(Zennyは波の下。)
f0224986_6203064.jpg


↓ Zenny 「ひえ~、勘弁して下さい~(涙)!」
f0224986_6214926.jpg


↓ そこへさっき一緒に遊んだPit Mixの犬が果敢にZennyの救助へ。
  Pit Mix 「おい、お前大丈夫か!?動物虐待反対~!」
f0224986_6241122.jpg


↓ Zenny 「あ、この人僕の飼い主っす。悪い人じゃないんです・・・。」
  Pit Mix 「飼い主かよ、でもお前もしっかりしろよ。」
f0224986_628279.jpg

 
↓ Zenny 「ツライぜ・・・。」
f0224986_6283577.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-06-28 20:10 | Zenny

久々、Dog Beach ♪

今日は久々に隣町、Long Beach にあるDog Beach へ行ってきました。
Jigenはあまりハッチャケルと腰に悪いので留守番、
Tonnyはオフ・リーシュができないので留守番。
ということで、今回はZennyだけ!

f0224986_13393652.jpg


思えばZennyがウチに来た当初はトレーニングが思ったようにいかず、

「Zennyを連れている時は、人も犬も避けて歩かなくちゃいけないのかな?」
「一生、Dog ParkやDog Beach、Zennyを連れてお買い物なんて無理なのかな?」

と結構悩んでいたので、リードなしで(ショック・カラーは付けてるけど)Dog Beachを走り回るZennyを見ると、
そして見知らぬ犬ともケンカをせずに仲良くやっているのを見ると密かにクルものがありました。

これも、毎度的確なアドバイスをくれたMasumiさん、
そして絶対に、絶対に諦めなかった旦那さんのおかげです。

アリガトウ!

f0224986_13465673.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-06-26 23:35 | Zenny

ココロもどんどん回復中

Tonnyがウチに来て数日で、D911のMarilynが獣医のアポを取ってくれ、
基本的な検査をしてもらいSkin Issueの方も理由が判ってきました。

どうやら甲状腺の問題らしいです(甲状腺ホルモンの低下)。

ストレスからくる一時的な事もあるみたいですが、
そうでない場合は一生薬を飲んでいかなければなりません。

獣医の先生は一生薬とお付き合いの可能性が高いのでは?と。
今、薬を毎日飲んでいて、1ヵ月後にまた検査。
そこで、もう少しはっきりするとのことでした。


ウチに来てから数日は、家の中でもテニス・コートでもオドオドしており、
テニス・コートでは特に、ずっと逃げ道を探しているような感じだったTonny。

でもウチに来て5日目、突然テニス・コートでJigen/Zennyと遊び始めました~!
何かのスウィッチが入ったのかのように3匹一緒に走り回り、
でもZennyのPlayがRoughになりすぎると不安になって私達の所へ戻ってくる・・・を繰り返してました。

Solomonは、このX-day(笑)を迎えるまでに2ヶ月くらいかかっているので、
同じビビリですが症状はまだ軽い模様(爆)。良かった♪


前の飼い主は「男の人を怖がるところがあり、オレになつかない。」と言ってました。
でも、ウチに来た当日からTonnyは旦那さんの後をついて回って、オドオド感はあったものの人間にも犬にも問題はありません。

「男の人を怖がっているんじゃなくて、問題はアンタだよ。」

って言ってやりたかったな。
ま、「男の人を怖がり~」なんて、Tonnyを捨てるための言い訳だってことは解ってたけどさ。

f0224986_4142143.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-06-25 22:44 | All of them

新入り! Cane Corso の Tonny

先週、ウチに新入りが来ました。
またもやビビリ。ビビリ収容所としては嬉しい限り!?

新入りは2歳のCane Corso(ケイン・コーソ....日本語では何て言うんだろうか?イタリアン・マスティフ系の犬)のTonny君です♪


散歩に出さず庭に出しっぱなしの飼い主。
外飼いには賛否両論あるかと思いますが、この場合だと飼い主との接点はゼロだし、南カリフォルニアと言えども夜は冷えるんですよ。
寒さをしのげるクレートも犬用のベッドもなかった模様。

Tonnyは以前よりSkin Issue(脱毛、かゆみ)があったようなんですが、友達に散々言われやっと獣医へ。
$500.00(5万円弱くらい)掛かったとお冠。そして、

「こんな犬、もういらねえ!」

と。
この飼い主、旦那さんの同僚の、友達のボーイフレンドだったんです。

紆余曲折ありましたが、Skin Issueその他のMedical Attentionが必要であること=お金が掛かることは明白でしたが、ウチでFosterするからD911でTonnyを面倒見れないか?と相談したところ快くOKをしてくれました!

こういう余計なお金が掛かる犬は、シェルターなどでも安楽死の順番が早いそうです。
カゼを引いているというだけで”安楽死”行きになることも多々あるようですから。(治療するのに費用が掛かるため。)
そういう犬を快く引き取ってくれたD911にはとても感謝しています。
Tonnyの新しい家族が早く見つかるよう、私達もできることをしなければ!

ちょっと長期滞在になりそうな予感のTonny、よろしくお見知りおきを♪
f0224986_13383362.jpg

f0224986_13384835.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-06-23 21:50 | Tonny

恋に落ちた訳

今月で、ZennyがD911にレスキューされてからちょうど1年がたちます。

1年前にFosterということでZennyを預かりましたが、
1日で気が変わり引き取ることに決めた本当の理由。
それに最近気付きました。


私、犬だったら大型で「馬ヅラ系困り顔」が好きです。
セントバーナードとかグレートデンとかマスティフとか。

人間の男性だと、昔から「サル顔モミアゲ」。
1度も映画なんて観たことないけどルパンとか。モミアゲ語らせたら長いっすよ(笑)。


で、Zenny。
Zennyは犬なんだけど、私の男性の好みの方に当てはまるようです。

f0224986_14315740.jpg

f0224986_14321815.jpg


しぶっ!
何気に相当いい感じなモミアゲをお持ちですわ。

あ、キャラとは全然違いますが、ミッキー(マウス)ラインも結構イケてます・・・!
f0224986_1436937.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-06-21 20:29 | Zenny

何や、あれは!?

f0224986_12342624.jpg


にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-06-19 20:32 | Jigen

グラミー賞受賞シンガーへの譲渡

先月だったかな?
Masumiさんのパートナーでもある、D911のFounderのMarilyから電話。
用件を話した後に、

「そうそう!信じられる?
ハリウッドの超有名カントリー・シンガーにうちの仔犬2匹の譲渡が決まったのよ!
来週引渡しに行くんだけど、みんな行きたがっちゃって~♪」

その超有名カントリー・シンガーの名前を聞いたんだけど、知らない人だった。
私は昔、日本でカントリー・ミュージックをこよなく愛す人が細々と経営するレストランでアルバイトをしていたことがあったので、
好きでもないのにカントリー・ミュージックには結構詳しい方なんだけど(笑)。

「ユウコ、知らないの!?もう世界的に有名な歌手よ!」

もう1回名前を聞いたけど、知らない人だった。ま、いっか。
保護犬の譲渡先が決まったのはメデタイことだし、4兄弟で保護された仔犬のうち2匹が一緒の譲渡先に行くってのも嬉しいこと!


で、数週間後、これまでに譲渡が決まった犬のリストが載っているウェブサイトのページを見ていたんだけど、見覚えのある人の写真が。

あ~、この人、Colbie Caillat じゃん!
f0224986_1349083.jpg


色々と賞をとったりしてるし、Jason Mraz とコラボした"Lucky"はグラミーとってたし。
つか、カントリー・シンガーじゃないし!?


この人、ヒューマン・ソサエティーのスポークスマンみたいなのもやっているようで、
Puppy Mill に反対するキャンペーンなどでは、純血種を探していたってPuppy Millへ行く必要はない。Adoptしよう!と言っています。

そして、仔犬を引き渡しの際に取った写真をD911で使用してもいいか?と訊ねたところ、
快くOKをくれたそうです。
自分の知名度を使えるなら、犬や猫を守るためにどんどん使って欲しいと。

Colbie Caillat に譲渡されたラッキーな2匹はこちら。
f0224986_13584755.jpgf0224986_1359279.jpg


f0224986_1401817.jpg

↑ 譲渡された仔犬2匹とColbie Caillat 。そしてフィアンセのJustin Young。


後日、Marilynに「あの人、カントリー・シンガーじゃないよ」と言ったら、
「ロックよりSlowな曲は、私にとって全部カントリー♪」
と言われた。
了解です・・・。

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-06-18 13:27 | Others

Winston

f0224986_1734565.jpg

↑ こちら、去年D911によって保護され、新しい家族に譲渡された仔犬のWinston君です。

この譲渡先のお父さんが、先週のStreet FairにWinston君を連れて遊びに来てくれました♪
そして、こちらがWinston君 現在。多分、1歳未満?
f0224986_17151261.jpg

f0224986_17152938.jpg



でかっ!


このWinston君、何と、警察の爆弾探知犬(?)になるためのテストを既にパスしており、
これから爆弾探知犬になるためのトレーニングが始まるんだそうです。
すご~い!

がんばれ、Winston君!

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-06-16 23:02 | Others

Tulip

週末のStreet Fairまでという事で、先週の木曜から新入りの保護犬ボーダーコリー/ピットMixの「Tulip(チューリップ)」がウチに来ていました。
f0224986_113279.jpg
f0224986_1134436.jpg


Solomonの嫁入り(笑)が確定後、またFosterをしようと思っていたのですが、
旦那さんの仕事・学校がこの時期多忙を極めるため、少しFosterを休もうと思っていました。
が、数日の間だけということで、Street Fairに連れて行くためにBoardingにいたTulipをウチで預かることに。

このTulip、5ヶ月の女の子なんですが、いや~、めちゃくちゃ可愛いんですよ。
もう人と一緒にいたい、と言うか、人に触れていたいって感じなのかな?
座っていると、ピト~ッとくっついて離れません。いやあ、Solomonとは正反対ですわ(爆)。

そして自分をLap Dogだと思っているのか、直ぐ人のヒザの上に座ろうとするんです。
ヒザの上に座るには大きすぎるんですが、そんな事はやっぱりお構いなし。

もう私も旦那さんもメロメロ・・・。
人や犬へのアグレッションもなく「大した問題もなさそうだし、Tulipはすぐ譲渡先みつかるだろうね。」と話していた矢先にキッチンでオシッコ。
そしてウ〇チまで・・・。

やっぱりBoardingに預けられていると、トイレトレーニングはできていませんよね~。
ウチにいる間はトイレトレをがんばろう。

でも数日でトイレトレが完成しそうな感じはなく、私も旦那さんもTulipにメロメロだったため、
「Street Fairの後も預かる?トイレトレくらいできていないと譲渡もしずらいし・・・♪」
と話していたんですが、Street Fairに来ていたFamilyが大層Tulipを気に入ったらしく、今晩家族で話し合ってから連絡しますと。

そして次の日、Tulipはめでたく新しい家族に迎えられました~!
ちょっと寂しいけど、と~っても広い敷地を持っており去年までドーベルマンを2匹飼っていた家族の所でTulipが幸せになることを祈ってます!

Francescaと同じ、4泊5日のShort Stayでした。
f0224986_1322617.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-06-15 10:02