「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

I Love Lucy !

ひょんな事から始まったDog Walkのアルバイト。
こちらがお客様第1号のLucy嬢。
f0224986_1395090.jpg

Boxerで3ヶ月弱くらいかな?

とにかくエネルギーがあり余っていてお転婆。
朝・晩のお散歩では足りないと思ったオーナーカップルが、日中に散歩をして欲しいと。


いやあ~、お転婆なんてモンじゃないっすよ。
「モンスター」と言って良い。
結構早い時期にもらってきたらしく、兄弟との遊びの中で学ぶ事をSkipしてしまっているので、甘噛みが本気噛み。
月~金で毎日散歩へ行っているんだけど、毎日Lucyに引っかかれ生傷が絶えず・・・。
3日に1度は(私が)流血してました。

リードにも慣れていないので全てイヤイヤ。全く歩かず。
追いかけっこの様なことはするんですが、もう獲物を狙う目でしずか~に寄ってくる姿は野生の動物!(あ、この場合、獲物は私です。)

いやあ~、Boxerということで多少覚悟はしてましたが、
どんだけ頑固でドミナントなんだ~!?

Lucyがグレムリンにしか見えなくなってきた頃、コレではいかん!とMasumiさんにSOS。
毎日お忙しくしているのに、LucyをEvaluateする時間を作ってくれました~(涙)!
オーナーに許可をもらいLucyをMasumiさんの所へ連れて行き、ちょちょいのちょい・・・と、本当にものの10分でLucyは別犬に!
信じられん~!
Masumiさんのハンドリングを見せてもらい、そして実際私もハンドリングしてみて悪いところを直して頂き、Lucyは直ぐ、脚側歩行と言うんでしたっけ?私の真横でキレイなリード・ウォークができるようになりました。

ああ、次の日からどれだけLucyの散歩が楽になったか・・・。
Masumiさん、ありがとうございました!

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-04-30 20:38 | Others

だんご3兄弟

クッションを、期待通りめちゃめちゃにして怒られた3兄弟。
冷たい床に寝ています。

でも、そう。
そうやって皆が皆のクッションになり・・・って、
多分、得してるのはZennyだけか?

f0224986_12301826.jpg


にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-04-28 22:27 | All of them

恒例の・・・

おまいら、いい加減にしろ~!

f0224986_15105467.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-04-27 22:09 | All of them

Dog Walker

得意の放置プレイ。今回は2週間、ごぶです。
Francescaは直ぐに行ってしまいましたが、Solomon、まだ居ます♪

私は朝・晩と1匹ずつ散歩に出す訳なんですが、今は3匹、Francescaが居た時は4匹をとっかえひっかえ(!?)に歩いていたので、
私をDog Walkerだと思った男の人が、散歩中の私に話しかけてきたのが2週間前のこと。

男の人:「君はこの辺りでDog Walkをしているのかい?」
私:「あ、はい。そうですけど・・・。」

私は「Dog Walk」と言われて、「(自分の)犬の散歩」という意味で言っているのか、「お金を貰って他人の犬の散歩をする」という意味で言っているのか、どちらにも取れる感じだったので、
取り合えず「Yes」と答えてみた(笑)。

するとその男の人、「ウチにBoxerの仔犬がいるんだけど、これがまたすごいオテンバ娘で・・・。誰か昼間に散歩をしてくれる人を探しているんだけど、やってみないかい?」と。

おおお~、そういう意味でしたか!
そりゃあ、「Yes!」ですよ。


という訳で始まったDog Walkのアルバイト。
今、その人のBoxer Puppyのところへは毎日1時間、週5で行ってます。
アラフォーで、こんなに体力勝負な事やってどうすんの(笑)とも思いますが、
とりあえず4月いっぱいは毎日で、その後は回数を減らすと言ってたかな?
しかしこのBoxer、オテンバ娘なんてカワイイもんじゃありませんわ。
まあ、Boxerだから多少覚悟はしてたんだけど、想像をはるかに超えるツワモノで・・・。
この子については、また後日。

今日は久々にJigenの写真で♪
f0224986_142625100.jpg

f0224986_14264727.jpg


にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-04-26 22:01 | Others

4 Beautiful Girls and Solomon !?

昨日の月曜日、友達と連れ立ってBoardingにいる保護犬の散歩に行って来ました。
Boardingではきちんと面倒を見てもらえますが、やはり運動不足がちだったり、他の知らない犬もいるのでストレスもたまりやすいようです。
なので、こうやって時間のある人がBoardingへ行き、保護犬を外へ連れ出し気分転換させるのもボランティアの大事な仕事の1つです。


昨日はとても天気が良かったので、私はSolomonを連れてBoardingへ。
TootieというピットMixのお嬢をPick-upしてから、皆で近くのハイキング・コース(?)へGo~!

このTootie、めちゃめちゃ人懐っこいお利口さんな犬なんですが、Boarding生活が結構長く運動不足からか、ちょっとハイパーな所があります。
Solomonの譲渡先が見つかったら、絶対Fosterしたい犬の1匹。(SolomonとTootie、どちらが先に譲渡されるか・・・?)
ハイキング・コースは結構急な登り下りがあったので、Tootieにはすごくイイ運動になったかも♪(私達はもうヘトヘトだったけど・・・。)

↓ Solomonがフレームに入らず女子のみで記念撮影。
f0224986_2594697.jpg


↓ 眺めも最高、また来ようね ♪
f0224986_253451.jpg


These pics are taken by Christine.
Thank you Christine, and let's do it again !

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-04-12 21:32 | Solomon

Good Bye Francesca

犬が4匹になってから初めての週末、譲渡会です。
f0224986_14454587.jpg


Francescaがウチに来てから、まずは運動とトイレ・トレーニングに焦点をあてていました。
シェパード系だから運動量も必要だろうし、譲渡するのにトイレ・トレーニングが完全にできている事はMUSTですから。

「FrancescaもSolomonも面倒見たる!」の言いだしっぺ、旦那さんは毎朝FrancescaとZennyを連れて(一番運動が必要だと思われる2匹)ジョギングを始めました。
私が起きるころに旦那さんがジョギングから帰って来るんですが、服が汗でビッショリになっているところを見ると、相当走りこんでいるものと思われます。

そのお陰が何か分かりませんが、な、何と、Francescaの譲渡が今日決まりました~!!!
メデタイ~♪
譲渡先のFamilyはベルギーシェパードとグレートデンMixを飼っていたのですが、グレートデンMixが病気でなくなり、ベルギーシェパードの相方をずっと探していたそうです。
今までもシェルターへ何度も通い、先住犬との相性をみるべく6匹もの犬を選んだそうですが、どれも相性が良くなく涙をのんだそうです。

そしてネットで見つけたFrancescaに会いに譲渡会へ!
実際会ったFrancescaの事を大変気に入ってくれて、書類等のプロセスの後、早速ハウスチェック、Francescaと先住犬のベルギーシェパードのご対面。
そして全て大成功~!でした。

譲渡先のFamilyはご対面の後に、
「やっと見つけた・・・。」と。
そして先住犬には「だから心配するな!って言ったろ?な、ちゃ~んとパートナーを見つけて来たろ?」と本当に嬉しそう。

Francescaが家に居たのはたったの6日間だったけど、この家族なら大丈夫!と思える所へFrancescaを送り出すことができて私もすごく嬉しかったです。

幸せになるんだよ、Francesca!

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-04-10 22:31 | Francesca

Bad News

今日の朝、犬達の散歩を済ませエサをやり、やっと一息・・・とコーヒーを飲んでいた時に留守電のメッセージに気づいた。
誰だろ・・・?
聞いてみるとレスキュー・グループの代表だった。

「ユウコ、Bad Newsよ。Solomonの事なんだけど、コレ聞いたら至急電話ちょうだい!」


あああ~Solomon、何をやらかしたんだ!?
昨日の夕方の時点では上手くやってるはずだったんだけど。
即行電話を折り返して聞いてみると、Solomonは夜、クレートに入るまでは上手くやっていたらしい。
クレートに入るまでは。

夜、クレートに入れた途端にSolomonが吠え始めたらしい。
11:00から吠え始め、Non-Stopで夜中の3:00まで吠え続け、獣医アシスタントの娘が自分の部屋へ連れて行き、なだめてSolomonが落ち着き眠るまで1時間掛かったと・・・。

あちゃ、やってしまいましたか。

家に来た初日もクレートの中で夜中に吠えたんです。知らない人の家にいきなり連れて来られれば、ビビリ犬でなくても不安になるでしょう。
でも、Solomonが吠えた瞬間に「No!」とCorrectionを入れる。
これを何回かその夜に繰り返して、クレートの中で吠えることは1日で止まりました。

だから、もう他の人の所へ行ってもやらないかな?と思っていたのと、新しいFoster先はもう何匹も今までにFosterをしているというのと、娘さんが獣医アシスタントというのもあって、
あえて「クレートの中で吠えるかもしれないが、もし吠えたら・・・」なんて説明しなかった・・・のが甘かったらしい。

とにかく、もうSolomonを面倒見れないと言っているらしいので、直ぐにSolomonをPick-upに行きました。
そして「Solomonが吠えた時にCorrectionは入れましたか?」と聞くと、

「Correction?いや・・・・入れてないけど。」

ちょっと~!それじゃ「吠えててイイよ♪」と言ってるのと同じじゃん!
Correctionを入れて、ちゃんと躾けてあげなきゃあ~!今まで何匹もFosterしたって言ってたじゃん!Fosterするなら、もうちょっと責任もって面倒見ないと~!つか娘さん、獣医のアシスタントやろ~!?

と、言いたいことは山ほどあったけど全てはココロに留め、「今回はご迷惑掛けて申し訳ありませんでした。これに懲りたと言わず、他には手の掛からない犬もいますので、そちらの方でご協力お願いします・・・。」と頭を下げSolomonを連れて帰って来ました。


さて、Solomonが出戻ったのはいいんだけど、家にはもう既にFrancescaが・・・。
レスキューの代表は「FrancescaをBoarding(ペットホテル?)に戻し、今まで通りSolomonの面倒を見て欲しい。」と。
Francescaもビビリーで、トイレトレーニングも完全ではないような感じで他にも色々トレーニングが必要そうだったけど、SolomonはBoardingでやっていけるような神経の持ち主ではないし・・・。

FrancescaをBoardingに戻す以外に方法はなし、と思ってたんすよ。
みんな、そう思ってたんすよ。あるお方以外は・・・。

そのあるお方とは、ウチの旦那さん。
「Francescaはもう家にいるし、Francescaも助けが必要だ!
それに、Francescaの方がちょっとトレーニングすれば譲渡先が見つかるポテンシャルが高い!」
とおっしゃって・・・。

「FrancescaもSolomonもウチで面倒見ますっ(断言)!」

っちゅ~事で、ウチ今、犬が4匹います。

友達に話したら、「まるでPetting Zooだね。今度、子供連れて行くわ。」と言われました。

↓ 僕達、これからも力を合わせてがんばります♪
f0224986_1442760.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-04-05 17:18 | Solomon

新入りと古株

新入りFrancescaと古株2人。
きちんとご挨拶してからいつものテニスコートへ。
紅一点のFrancesca、男子2人に負けてません!

f0224986_1339390.jpg

f0224986_13392043.jpg

f0224986_13393757.jpg


にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-04-04 23:57 | Francesca

新入り

Solomonの件、トントンと話は進み今日、彼は新しいFosterの所へ行ってしまった。
新しいFosterは、今まで何匹も犬の預かりをしており、その上そこの娘さんは獣医のアシスタント!ココロ強いではないか!と自分に言い聞かせる。

SolomonをDrop-off。顔で笑って車の中で泣いて・・・。
いやあ、こんなにツライもんすかね?別に永遠のお別れでもなし、毎週土曜には譲渡会で会えるのに。

夕方に、レスキューグループの代表がSolomonの状況をFosterから聞いて知らせてくれた。
彼は新しいFoster先で今のところ上手くやっているとのこと、良かった~♪

そこの獣医アシスタントの娘さん、実は以前私が嫌いな”Solomonに安楽死を進めた獣医”の所で働いていたらしく、保護された直後のSolomonを覚えていた。
そして、「同じ犬とは思えない!」と言っていたらしい。
そうよ、そうよ!Solomonは毎日がんばったもの。もうあの頃のSolomonじゃないぜっ!
すごくSolomonを誇りに思ったわ。


そんな感傷に浸る間もなく、Solomonと入れ違いにウチには新入りが来ました。
初めての女の子、Dutch Shepherd(オランダのシェパード)のFrancesca(フランチェスカ)1歳のビビリー犬。
うちは、ビビリー収容所か?

f0224986_1316102.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-04-04 21:50 | Solomon

Good bye Solomon!

ここ数日に出ていた話なんですが・・・。
Solomonを、私や私の周りの人だけでなく、他の人達にも慣れさせた方がいい。
という事で、他のFoster(一時預かり)の所へ移したら?と。

えええええ~!?そ、そんな!?

最初の反応はこんな感じ。
だって、だって、

「絶対にウチからきちんとした所に嫁がせたる!」

とココロに決めていたから。
相当悩んだし考えたけど、もしそれが人間の都合などでなく、Solomonにとってベストだと言うなら喜んで今日にでもSolomonを新しいFosterの所へ連れて行く。

そう決めた。

f0224986_133944100.jpg

This picture was taken by my dear friend Christine.
He is sooooo handsome♪
Thank you Christine !!

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-04-03 23:57 | Solomon