「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

見られちった?

今日、2匹をリビングルームへ出していたんですが、Zennyが突然”1人大運動会”を始め、Time-outでフェンスの中に戻していました。

フェンスを挟み、離れ離れになっても2人の絆は強く・・・。
f0224986_16104692.jpg


「あ、見られた!?」
f0224986_16122095.jpg


Two of us ♪

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2010-11-21 23:04 | Jigen と Zenny

Zzzz...

寝違えたり・・・しないんですかね?
f0224986_14463497.jpg


Got hurt?

にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
by Fujiko_blog | 2010-11-20 21:44 | Zenny

怒っているのです

私は今、4 Plex (4世帯が入っている建物。田んぼの田の字のようになっている。)の2階に住んでいます。
で、ウチの下に住んでいる家族、小さい犬を2匹飼っているんですが、もうこの犬がスゴイ。
外を人が通ってはギャン吠え、犬が通ってはギャン吠え、物音がしてはギャン吠え・・・。
家の中に犬を入れていると吠えないんですが、下の人は犬を庭に出しっぱなしにすることが多いので、ヒドイ時は本当に1日中ギャン吠えしてます。

Territorial(縄張り意識の強い)なのか?と思うんですけど、それより何より、

散歩したれや~!

今の所に住んで1年ちょっと。
ウチのすぐ後に下の人が入居したんですけど、1度だって犬を散歩してるところ見たことないんですよ!
あれだけCeaser Millanが「どんなに広い庭があっても、散歩は必要!」と言っていても、まだ庭があれば散歩は必要ないと思っている人、多いんですね。
ウチの下の人だけじゃありません。
周りにも犬を飼っている人が沢山いますが、散歩に全く出さない人、結構いるようです・・・。

あとね、ウチのバルコニーの真下が1階の人の庭で、バルコニーより庭が大きいので2階から1階の庭の一部が見えるんですわ。
別に覗き見趣味がある訳ではありません!
あんだけギャン吠えされれば「どうなってるの!?」と、下くらい見ますわ。
でね、でね、

ウ〇チくらい片してやり~!

下の人、1歳の子供がいるんですよ。
その子が間違ってウ〇チを口にでも入れたらどうするんでしょう?
それに、ウ〇チ、1つや2つじゃないんですから・・・。


Anyway、Housing Officeに苦情を入れたんです、何回か。
そこで説明されたのが、
「他からも苦情が入っているので、直ぐに警告書を出します。そして3回目の警告書が出た場合、

They have to remove their pets.
(ペットを処分しなければならない=アパートでペットを飼う権利を失う。)

ですって。
ココですよ、私が怒っているのは!
悪いのは、散歩もせず、トレーニングもせず、ウ〇チの処理もしないような飼い主!
なのに、なぜ Remove their pets となるの!?
犬を処分じゃなくて、飼い主処分でしょう?
ま、ソレは無理だろうから(笑)、Remove their petsの代わりに、せめて一家をKick outでしょう?

3回目の警告書が出たらきっと、犬をシェルターに持って行くんでしょうね、この手の無責任な飼い主は。
もう2回警告書が出ているはずです。3回目の警告書が出てしまうので、もうこれ以上苦情がでないことを願います。
ボランティアでレスキューのお手伝いをさせてもらっている身として考えるのは、この2匹の犬にとって、ネグレクトされている状態でも今の飼い主の元にいるのが幸せなのか、シェルターに連れていかれたとして、新しい飼い主がみつかる少しの希望にかける方が幸せなのか。

いつだって犠牲になるのは犬達。なぜ分からないかな?


ふう、気分変えるために、ラブラブな(死語?)お二人の写真です。
いつもこんな感じでご就寝♪
f0224986_1537698.jpg


They usually sleep like this ♪

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2010-11-18 21:51 | Others

復活です

ゴブです。
得意の放置プレイ、今回はきっかり2ヶ月~(笑)!
いや~忙しぶる訳ではないのですが、ずっとバタバタしておりました。

何だかJigenの調子が悪く、獣医のところへ連れて行き検査。
その検査の数値がおかしいということで、”クッシング・シンドローム”の可能性アリ・・・と。
そこからまた検査、検査、検査で、しばらく病院通いしてました。

でも、嬉しいことに”クッシング・シンドローム”の疑いは晴れ、Jigenの調子もアップ!
良かった良かった♪


そうそう、それと。
ある夜、ソファーに座っていたら「ガツンッ!」ってすごい音がしたんです、足元から。

f0224986_134311.jpg

分かりますか、コレ?
写真左側、テーブルの足が折れてます・・・。

そう、もちろん犯人はこの方。
f0224986_13444723.jpg

そんな大きい体で隠れようったって無理ですわ。
もう、いっその事、残りも全部ぶっ壊してもらっちゃった方が・・・。

Somebody broke a leg of our cofee table !

にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
by Fujiko_blog | 2010-11-16 21:24 | Jigen