カテゴリ:Solomon( 45 )

Bad News

今日の朝、犬達の散歩を済ませエサをやり、やっと一息・・・とコーヒーを飲んでいた時に留守電のメッセージに気づいた。
誰だろ・・・?
聞いてみるとレスキュー・グループの代表だった。

「ユウコ、Bad Newsよ。Solomonの事なんだけど、コレ聞いたら至急電話ちょうだい!」


あああ~Solomon、何をやらかしたんだ!?
昨日の夕方の時点では上手くやってるはずだったんだけど。
即行電話を折り返して聞いてみると、Solomonは夜、クレートに入るまでは上手くやっていたらしい。
クレートに入るまでは。

夜、クレートに入れた途端にSolomonが吠え始めたらしい。
11:00から吠え始め、Non-Stopで夜中の3:00まで吠え続け、獣医アシスタントの娘が自分の部屋へ連れて行き、なだめてSolomonが落ち着き眠るまで1時間掛かったと・・・。

あちゃ、やってしまいましたか。

家に来た初日もクレートの中で夜中に吠えたんです。知らない人の家にいきなり連れて来られれば、ビビリ犬でなくても不安になるでしょう。
でも、Solomonが吠えた瞬間に「No!」とCorrectionを入れる。
これを何回かその夜に繰り返して、クレートの中で吠えることは1日で止まりました。

だから、もう他の人の所へ行ってもやらないかな?と思っていたのと、新しいFoster先はもう何匹も今までにFosterをしているというのと、娘さんが獣医アシスタントというのもあって、
あえて「クレートの中で吠えるかもしれないが、もし吠えたら・・・」なんて説明しなかった・・・のが甘かったらしい。

とにかく、もうSolomonを面倒見れないと言っているらしいので、直ぐにSolomonをPick-upに行きました。
そして「Solomonが吠えた時にCorrectionは入れましたか?」と聞くと、

「Correction?いや・・・・入れてないけど。」

ちょっと~!それじゃ「吠えててイイよ♪」と言ってるのと同じじゃん!
Correctionを入れて、ちゃんと躾けてあげなきゃあ~!今まで何匹もFosterしたって言ってたじゃん!Fosterするなら、もうちょっと責任もって面倒見ないと~!つか娘さん、獣医のアシスタントやろ~!?

と、言いたいことは山ほどあったけど全てはココロに留め、「今回はご迷惑掛けて申し訳ありませんでした。これに懲りたと言わず、他には手の掛からない犬もいますので、そちらの方でご協力お願いします・・・。」と頭を下げSolomonを連れて帰って来ました。


さて、Solomonが出戻ったのはいいんだけど、家にはもう既にFrancescaが・・・。
レスキューの代表は「FrancescaをBoarding(ペットホテル?)に戻し、今まで通りSolomonの面倒を見て欲しい。」と。
Francescaもビビリーで、トイレトレーニングも完全ではないような感じで他にも色々トレーニングが必要そうだったけど、SolomonはBoardingでやっていけるような神経の持ち主ではないし・・・。

FrancescaをBoardingに戻す以外に方法はなし、と思ってたんすよ。
みんな、そう思ってたんすよ。あるお方以外は・・・。

そのあるお方とは、ウチの旦那さん。
「Francescaはもう家にいるし、Francescaも助けが必要だ!
それに、Francescaの方がちょっとトレーニングすれば譲渡先が見つかるポテンシャルが高い!」
とおっしゃって・・・。

「FrancescaもSolomonもウチで面倒見ますっ(断言)!」

っちゅ~事で、ウチ今、犬が4匹います。

友達に話したら、「まるでPetting Zooだね。今度、子供連れて行くわ。」と言われました。

↓ 僕達、これからも力を合わせてがんばります♪
f0224986_1442760.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-04-05 17:18 | Solomon

新入り

Solomonの件、トントンと話は進み今日、彼は新しいFosterの所へ行ってしまった。
新しいFosterは、今まで何匹も犬の預かりをしており、その上そこの娘さんは獣医のアシスタント!ココロ強いではないか!と自分に言い聞かせる。

SolomonをDrop-off。顔で笑って車の中で泣いて・・・。
いやあ、こんなにツライもんすかね?別に永遠のお別れでもなし、毎週土曜には譲渡会で会えるのに。

夕方に、レスキューグループの代表がSolomonの状況をFosterから聞いて知らせてくれた。
彼は新しいFoster先で今のところ上手くやっているとのこと、良かった~♪

そこの獣医アシスタントの娘さん、実は以前私が嫌いな”Solomonに安楽死を進めた獣医”の所で働いていたらしく、保護された直後のSolomonを覚えていた。
そして、「同じ犬とは思えない!」と言っていたらしい。
そうよ、そうよ!Solomonは毎日がんばったもの。もうあの頃のSolomonじゃないぜっ!
すごくSolomonを誇りに思ったわ。


そんな感傷に浸る間もなく、Solomonと入れ違いにウチには新入りが来ました。
初めての女の子、Dutch Shepherd(オランダのシェパード)のFrancesca(フランチェスカ)1歳のビビリー犬。
うちは、ビビリー収容所か?

f0224986_1316102.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-04-04 21:50 | Solomon

Good bye Solomon!

ここ数日に出ていた話なんですが・・・。
Solomonを、私や私の周りの人だけでなく、他の人達にも慣れさせた方がいい。
という事で、他のFoster(一時預かり)の所へ移したら?と。

えええええ~!?そ、そんな!?

最初の反応はこんな感じ。
だって、だって、

「絶対にウチからきちんとした所に嫁がせたる!」

とココロに決めていたから。
相当悩んだし考えたけど、もしそれが人間の都合などでなく、Solomonにとってベストだと言うなら喜んで今日にでもSolomonを新しいFosterの所へ連れて行く。

そう決めた。

f0224986_133944100.jpg

This picture was taken by my dear friend Christine.
He is sooooo handsome♪
Thank you Christine !!

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-04-03 23:57 | Solomon

普段使い

譲渡会の時はドレスアップでタイ。
普段使いのアイテムはこちら ♪
f0224986_104675.jpg

f0224986_10462481.jpg


以前、大きなイベントがあった際に使った"Adopt me"バンダナ。
"D911 Rescue"(Doggie's 911)とちゃんと入っています。
このバンダナを準備した、ボランティア仲間のクリスティーンに買った場所を聞いたところ、
「要る?」と次の週に持ってきてくれました!
ありがたく使わせてもらいます。

朝晩2回の散歩でコレをつけていれば、誰かの目にとまるかな。
しかし、こんなに赤が似合うのは、
Solomon、アンタと今井美樹くらいだよ。(じ、時代が・・・汗)

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-03-29 18:34 | Solomon

今週の譲渡会!

毎週土曜に譲渡会があるんですが、今週は日曜もあって忙しい週末となりました。

先週だったか、Masumiさんに「Solomonは譲渡会にいても、感情を出さないんだよね~」と言われ。

そうなんですよね・・・。
毎週譲渡会には20匹以上の犬がいて人の出入りも激しく、Solomonにはそれがストレスなようで、クレートの奥でヒッソリと座ったまま動きません。
クレートの中にある水にも絶対手をつけず。
だから時折水を持ってSolomonを連れ出し、外で水を飲ませます。それでも飲まない時もあるんですが、そういう時は家に帰ると水の置いてある所へ一直線。水の一気飲みですわ(汗)。

家では、エサのときだったり、外で遊んでいるときだったり、出掛けていた私達が帰って来たときだったり、嬉しそうに尻尾を振ったり駆け回ったりするんですが、あの状況だとSolomon、まだ固まってしまうんです。

犬を飼いたいと思って譲渡会を見に来ている人に、犬が尻尾を振って近づいてきたり、顔や手をぺロぺロなめたり、撫でられて嬉しそうにしていると、
ソレが決め手になったりキッカケになったりします。
だからソレをしないSolomonのチャンスは、他の犬より相当低くなるんだと思います。

じゃ、どうやって挽回すればいいのか?
多分Solomonの場合、「シェパード顔大好きな人」にSolomonの顔から入り恋に落ちてもらう。
その上でSolomonのバック・グラウンドや性格を説明。
でも「シェパード顔大好きな人」は、もう恋に落ちているので、それを理解の上にSolomonの引き取りを決心する。

このシナリオしかない!
だったら「シェパード顔大好きな人」に1人でも多く出会えるように、とにかくSolomonを目立たせて色んな人に見てもらうしかない。

ということで(爆)、今週末はSolomon、少々ドレスアップをして譲渡会に望みました。
Solomon譲渡にまでは至りませんでしたが、効果は絶大!?
とても多くの人から声を掛けてもらい、Solomonの話を聞いてもらえ、Solomonも見ず知らずの人から触ってもらい、とてもいい練習にもなりました。

今後の譲渡会は、コレでいきます!

f0224986_1303722.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-03-27 18:24 | Solomon

Solomonのバック・グラウンド

今日でSolomonがウチに来てからちょうど2ヶ月。
「2ヶ月あれば、もうちょっと色々できたでしょう?」という気持ちと、
「2ヶ月でここまで来れれば、御の字よ!」という気持ちが入り混じり複雑ですが、
今日は2ヶ月の記念(?)に彼のバック・グラウンドなんぞを少し・・・。長くなりそうな予感♪
f0224986_38483.jpg


Charlotte Spadaroという女性、ビバリーヒルズの元市長です
彼女は定年後、カリフォルニアのモハビ砂漠エリアで犬や猫のレスキューを始めることを決めました。
エライ、ここまでは(爆)。

で、犬や猫をどんどんレスキューしていき、どんどん自分で引き取っていき、その数はどんどん膨れ上がっていき、最終的には100匹を超えてしまい(200匹ちかく)自分では面倒見切れず、その上お金が底をつき去勢もしないでいる有り様・・・。

ご近所さんによる「もの凄い臭いがする」という通報から警察が入り、ものすごい不衛生な所で犬猫は野放し状態、そして、車庫にあった冷凍庫(Storage用の大きいタイプのものだと思う)には死んだ犬が入っていたらしい。
Charlotte Spadaro本人は、何匹の犬が冷凍庫に入っているか覚えていないと・・・。

私がお手伝いしているレスキュー・グループも含め、いくつかのレスキュー・クループが介入した時には、その家の中はすごい臭いがして(最初、警察やHealth Dept.の人達は酸素マスクをして中へ入った)、去勢をしていなかったので毎日ボコボコ仔犬が産まれていたそうです・・・。

これって、レスキューじゃないでしょ!


ココから、うちのレスキュー・グループによって保護されてきた中の1匹がSolomon。
Solomonはソコに居たとき、他の大型犬数匹からAttackされており、前足は2倍に腫れ上がっていたそうです。

このオバさんの名前をググれば、い~っぱい記事が出てきます。
久しぶりにこの人の記事を見てたら、3/22/2011付けの判決がUpdateされていて処分は・・・。

3年間の保護観察処分と、
250時間のコミュニティー・サービスと、
$180の罰金と、
精神鑑定(とカウンセリング)と、
全ての犬猫を手放す・・・が、3匹までなら飼ってOK ♪

そして、
シェルターで安楽死になる動物を救う為にやった事で、
動物を虐待(mistreatという言葉を使っていた)したことはない
。」と反論したって。
反省してないんじゃん!

有り得ね~!

この人、まだ裁判中のケースが2つあるらしいです。
だからか、「Charlotte Spadaroに重罰(max sentence)を!」なんていう署名サイトもヒットします。
署名したろか(怒)!

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-03-24 23:00 | Solomon

「イェイ!」スイッチ (動画)

テニスコートでも「イェイ!」スイッチが入るようになりました~♪
エンジンかかるまでに少し時間が必要なんだけど、それでもこんな風に遊べるようになりました!



にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-03-20 21:47 | Solomon

Pack Walk !



にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-03-16 23:13 | Solomon

超ロングリード

Solomonは芝生エリアがお好きなようで、結構前から意味不明なタイミングに1人で「イェイ!」とスイッチが入ったり、私に(汗)プレイバウをしたりするのもいつも芝生エリア。
テニスコートではそういうことを全然しないので、どうにか芝生エリアをキッカケにSolomonをJigen、Zennyと遊ばせたかった。

JigenとZennyはショックカラーをしているし、そうでなくてもオフリードでちゃんと呼べば戻ってくるんだけど、Solomon、そうはいかず。
市販のロングリードを5秒でJigenに壊された経験があるので、工具屋みたいな所でロープを買ってきて、登山で使う命綱用の堅結びをネットで調べてロングリード製作決定~!
結構簡単にできた。

早速3兄弟を引き連れて、芝生エリアのフィールドへ。
JigenとZennyを座らせてリードをはずしちょっと待たせ、「OK!」の合図で2匹はすっ飛んで行く。
Solomonにはお手製ロングリードを付けて自由にしたんだけど、全く火は点かず(笑)。
どうにかSolomonの「イェイ!」スイッチを入れようと、私も一緒になって走ったり、Zennyも巻き込み遊ぼうとケシカケテみたり。

しばらく、私とZennyはピエロ状態。Solomonを囲んで飛んだり跳ねたり。
でも、するとすると、スイッチ入りました~!
Jigen、Zennyとガンガン走って、乗っかったり蹴飛ばしたり。
写真ブレブレだけど、嬉しいので載せます。

もう、私がイェイ!って感じだよ(笑)。

↓ Jigenではスイッチ入らず。
f0224986_3323512.jpg

↓ そこへ救世主Zenny登場!
f0224986_3331147.jpg

↓ おおお~、スイッチ入りました~!
f0224986_3335323.jpg

↓ そこへJigenも加わり、
f0224986_335028.jpg

↓ みんな、走る走る!
f0224986_3353932.jpg

↓ 今日一番運動量が多かったZenny、お疲れちゃん。余裕のSolomon、いい顔してます。
f0224986_3364444.jpg

↓ とっくに電池切れJigen。
f0224986_3371480.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-03-15 22:08 | Solomon

X-day (動画)

昨日の夜、初めて、初めてSolomonがZennyと一緒に遊びました・・・!!
今までは、JigenやZennyが「遊ぼうぜい!」とSolomonにちょっかいを出してもSolomonは部屋の隅で座っているだけ。
JigenとZennyが激しく遊んでいても、Solomonは部屋の隅で座っているだけ。

でも今日は、今日はZennyと遊べました~(涙)!
Zennyの上に乗っかったり、ZennyとMouthingをしたり!

いや、本気で泣きそうになりましたわ、私。

途中、遊ぶのを止めたり休憩をしたりしてましたが、2~3時間この状態が続きまして♪
動画を撮ったので載せてみます。(できるかな・・??)



にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-03-07 15:09 | Solomon