カテゴリ:Solomon( 45 )

Solomonの近況

Solomonが譲渡されてからちょうど1週間。
新しいオーナーの女性からメールが来ました。

Solomonは新しいオーナーにも、環境にも少しずつ慣れうまくやっているようです。
数日前にはオーナーの女性を見て尻尾を振り、
昨日は彼女が飼っているネコ(ビビリ)とSolomonが10秒程ですが、一緒に遊んだそうです!


「ああ、良かった、うまくやっているんだ・・・。」

という嬉しい気持ちと同時に、

「ああ、もう戻って来ないな・・・。」

という寂しい気持ちもあり。


Solomonの譲渡が決まり嬉しい気持ちは120%ですが、
ココロのどこかに「戻って来るかもしれない」という気持ちがあったんだと思う。

Solomonが、とうとう手の届かないところへ行ってしまった・・・そんな感じ。

↓ 私が一番気に入っている(って2枚あるけど)Solomonの写真。
  どちらも本当のSolomonをよ~く写していると思う。
f0224986_141249.jpg

f0224986_1412986.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-09-18 21:38 | Solomon

Good-Bye Solomon !(3回目)

今日、とうとう行ってしまいました、Solomon。
でも、思ったより普通に持ちこたえています(笑)。

一番マズイな~と思っていたのは譲渡前。
「Solomon、行ってしまうんだ・・・・」と考えては1人ウルウル。
でも譲渡当日、私がメソメソしていては新しい飼い主の方にすごい失礼と思い、
気持ちを入れ換えて譲渡会会場へ向かいました。

最終的な譲渡のペーパーワークを済ませると、新しい飼い主の方の買い物をお手伝いします。
犬を迎えるにあたって必要な物、ドッグフードからクレート、リードや首輪も。
Solomonの新しい飼い主の女性は今までに犬を飼ったことがない人だったので、
本当に全て買い揃える必要がありました。

それをお手伝いしながらSolomonの1日のスケジュールから理解しているコマンド、
おそらく起こるであろう問題等を説明していくうちに、
私の気持ちがどんどん整理されていったような、覚悟が決まったような感じで、
うまくClosureに持って行けた?んだと思います。

大丈夫でした♪


今は何かポカンとココロに穴があいたような、そんな感じです。

下の写真は昨日の夜、「やけに静かになったな???」と思い見ると、こうなってました。
Solomonは本当にJigenと特にZennyのことが大好きだったんですが、
JigenもZennyも同じくらいSolomonのことが好きなんだな・・・と。

今回は一番言いたくない言葉だけど、言います。

Solomon、戻ってくるんじゃないよ!
f0224986_1410042.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-09-11 21:42 | Solomon

ロングリーシュで

今日、ZennyとSolomonを連れて、いつものフィールドへ行ってきました。
Zennyはほぼ毎日ココでオフリーシュで走り回らせているのですが(本当はオフリーシュ駄目なんだけど)、Solomonがココでロングリーシュをするのは結構久しぶり。

夕方だったので暗くなり始め写真ブレブレですが、2匹とも走る走る!
ああ、もっとコレやってあげれば良かった。
f0224986_13362030.jpg

f0224986_13364756.jpg

Solomonをオフリーシュにしないのは、もちろん預かっている犬だというのが一番で,
リコールで私の所へ戻ってくるかが不安だったから。

↓ でも今日、リコールでSolomonは戻って来たけど、Zennyには無視された・・・。
  何だSolomon、できるじゃん。で、Zennyは駄目じゃん。
f0224986_13345746.jpg


↓ コレ、分かります?Solomon、上唇が両側、歯に引っかかってます。笑顔っぽい。
f0224986_133911.jpg


↓ Solomon、本当の笑顔はこちら ♪ I'm going to miss you soooooo much...
f0224986_13393972.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-09-10 22:26 | Solomon

姉さん

Solomonの引き渡しが今週の日曜に決定。
土曜かな~?と思っていたので1日得した気分・・・。


以前Masumiさんがブログに、

「ZENNYがいまや、ソロモンの下に位置していること、気がついてないな~」

と、つぶやかれたことがありました。
Solomonの成長と共に、パックのランキングも変わっていったんですね~。

そして、ウチのパックとボラ友A子さんのパックが一緒になると、また違った感じになって面白いんです。
ウチのパックは、Jigen、Zenny、Solomon。前回一緒に犬を遊ばせた時はAlfredoもいました。
A子さんのパックは、MihoとLilly。
セントバーナードのJigenと柴犬のMiho以外は皆、D911の出です♪(笑)

この、Lilly。
通称”姉さん”、普段大人しいですが気が強く、ハンドルが難しいタイプの犬なんだと思います。
でも仔犬にはとても寛容で、必要な時は愛のこもったガウりで教育的指導をします。

ウチのパックとA子さんのパックが一緒になると、Lillyが完全にパックを仕切ります。
そして姉さんは、勝手な行動を許しません。

Jigenはよく前足を使って「遊ぼうよ」と他の犬にちょっかい出すんですが、
Solomon、コレをやられて、昔だったらJigenがウザいのでただ黙ってその場を去る・・・って感じでしたが、
急成長中の、今のSolomonはちょっと違います。
Jigenにガウりますし、ぶち切れるとJigenを咬んだりします(本気咬みではない)。

すると~、”姉さん”登場~!
自分が仕切っているパックの中での勝手な行動は許しません。
Solomonを追い掛け回しガウります。
この間はテニスコートを2周くらい執拗に追いかけられてましたよ(笑)。

Lillyにコレをやらせてしまっている私達もどうなの?って感じですが、
面白いのでやらせて見ています。
いや~、”姉さん”のブレないドミナンス、見習いたいです。
f0224986_14582923.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-09-09 22:08 | Solomon

Solomonの成長

Solomon、明日はデンタルのアポ。
そして、耳のトリートメントは金曜に終わる(予定)。
Solomon、嫁入り準備が着々と進んでいます。

思えば、今年の1月末にギリで安楽死を逃れてウチに来たSolomon。
一度譲渡が決まり2ヶ月ほど留守(笑)にしていたので、正味5ヶ月をウチで過ごしました。
最初は、とんでもないビビリ-で本当にどうなることかと思ったけど、他の犬達の力もあり少しずつココロも体も元気になっていきました。

初めにSolomonの殻を破ったのは、我が家が誇る(!?)空気読まないセラピー担当Zenny。
結構早い時期に「一緒に遊ぼう」攻撃でSolomonの”イェイ・スウィッチ”を入れることに成功。

それからは一進一退、低迷期。
それでも譲渡が決まり、ホッとしたのも束の間、2ヶ月後にリターン。
しかしその頃にはウチにもう新入りのTonnyがいたので、まさかの4匹飼い。
でもこのTonnyが、ものすごく大きな役割を果たしてくれました。

Tonnyはウチに来たとき去勢がされてませんでしたが、まずは甲状腺やら他の問題が先ということで虚勢は後回しになってました。
だからなのか、Tonnyのドミナンスなのか、ビビリーでWeak EnergyのSolomonを執拗に追い掛け回し、腰を振ってました。(もちろん止めたけど、間に合う時は・・・。)
しばらくは逃げたり避けたり我慢してましたが、ある日、Solomonブチ切れたんです。
Solomon、Tonnyに向かって吠えましたよ!
あ、あのビビリーのSolomonが、Tonnyが近づいて来ただけで吠えたりして、嫌だという感情を外に出し始めたんです。

そしてAlfredo。
仔犬だからね、しょうがないんだけど、私から見てもウザいほど元気だった(元気なときは)。
他の犬の顔をベロベロ、上に乗っかってみたり追っかけてみたり。
で、堪忍袋の緒が切れたSolomon、Alfredoの無礼な行為にガウっと教育的指導~!

こう思うと、今ウチにいる3匹、相当イイ感じなパックになったと思う。
Zenny・・・空気読まないセラピー担当。
Solomon・・・教育係。
Jigen・・・えぇっと、無駄にデカイ人?

Solomonのガウった後に「あ、またやっちった。やって良かったっすかね?」と私を毎回見る目なんて愛おしすぎるっつうの。

Solomonとの3回目のお別れは今週末っぽい。
f0224986_10303328.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-09-07 17:16 | Solomon

三度目の正直

土曜日にAlfredoが譲渡され、同じ日にSolomonへも譲渡の応募がありました。
Marilynが早速電話で話し、ビビリであること、直ぐには懐かないであろうこと、耳の手術のことから全て説明。

そして、それでも構わない、と。


と言うことで、今日、Solomonも一緒にハウス・インスペクションも兼ねて彼女の家を訪問。

彼女はSolomonと初めてのご対面。
会ってみてSolomonを気に入らない可能性もあるし、私達が何らかの理由でお断りする可能性もあり。

でも実際会ってみると、彼女はSolomonを気に入ってくれ、私達も問題ナシと判断。

彼女はとても物静かな感じの人で、何て言うのかな?彼女のまわりに流れている時間のスピード感と、Solomonのまわりを流れている時間のスピード感がとても似ていた。
彼女の家に居るSolomonを容易に想像ができる感じ。

そして、Solomonの耳のトリートメントが終わるのを待って譲渡決定となりました。

Solomonとのお別れはコレで3回目。
1回目は新しいFosterの家へ行き次の日に帰宅。
2回目は譲渡されてから2ヶ月でリターン。

いやあ、今回は1番つらそう・・・。
f0224986_1125313.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-09-05 18:55 | Solomon

おかえり Solomon !

今日の午前中、SolomonをPick-upしてきました。
手術は無事に終わりましたが、これから私の出番。
つか、ホントやりたくないんですが・・・。

まあ、飲み薬なんかは問題ないとしても、
1日1回の注射を数日・・・。
傷口と言うか傷の内側の消毒・・・。

この消毒ってのが曲者でして、Solomonの耳の手術は耳の辺りからではなく、
マズルの下の方を切って耳の奥が処置されています。
で、理由はもう良く分からないですけど(涙)、マズルの下からチューブが2本出ていて(涙)、
そのチューブと注射器を使って中を消毒するんです(涙)。
このチューブは後日、抜き取るそうですが・・・(涙)。

Solomonのためにきちんと消毒しなきゃと思うんですが、
私、ナースじゃないし~!獣医のアシスタントでもないし~!
と、泣きたくなりますわ。

旦那さんが居たら、旦那さんに押し付けられたのに~!?
f0224986_1337612.jpg

f0224986_1334795.jpg

チューブの写真は掲載自粛します・・・。

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-08-13 22:14 | Solomon

手術

Solomonは以前より、慢性的なEar Infectionに悩まされていました。

ちょっと前に、処方された耳の薬をやろうとSolomonの耳を持ち上げると血・・・。
もうその時には乾いていましたので、前の日の夜に出た血?
慌ててD911のマリリンに連絡して、直ぐ獣医へ連れて行くということになりました。
そして、獣医の先生に耳を診てもらうと、耳の中にポリープができている。
で、慢性的なEar Infectionのせいで鼓膜が破れている・・・と。

あ、あの~、Solomonは耳を診てもらうのに相当頻繁に獣医の先生の所へ通ってて、
2~3週間前にも耳、診てもらったよね???

ポリープはその時にはなかったもので、
Ear Infectionをくり返したせいで鼓膜が破れるのは良くある事だとのこと。

本当かよ!?
つか、防げなかったのか!?


と悪態つきたかった気持ちはおさえ、獣医を後にしました。

そして明日、そのポリープをとる手術。
で、その際に耳の穴はふさがれます。
鼓膜が破れている耳なので、この際ふさいでしまってEar Infectionの心配とおさらばしようという事みたいです。

ウチに来る子たちが、頻繁に病院通いするのはナゼだ?

↓ 明日、手術イヤだなあ・・・。
f0224986_1514859.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-08-10 22:50 | Solomon

今日はドコ行くんすかね?

f0224986_1256628.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-08-09 21:54 | Solomon

続けること

私たちの住んでいる所は全てカーペット敷きで、一応、日本式に土足禁止。
なので面倒ですが、4匹もいると相当面倒ですが、散歩から帰ってきたら犬の足を拭いています。

Solomonがウチに来て数週間は、足を触ることもできず。
でも毎日少しずつ慣らして、今でも相当嫌そうで小刻みに震えていたりするんですが、
足を拭けるようになりました。

いつもは「Down」のコマンドで伏せをさせて足を拭くんですが、
今日はたまたまか、ZennyとSolomon、何も言わなくても伏せの状態で待っていました~。

ああ、継続は力なり♪(笑)
f0224986_162252.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-08-07 22:50 | Solomon