「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Duke( 7 )

Duke その後・・・

Masumiさんのブログで発表があったように、「Dog House」が始動!でバタバタしておりやした。
今後、「Dog House」の様子なんかはD911 LAスタッフブログの方でアップされますので、
そちらも是非のぞいてみて下さい!


さてさて。私が日本へ1ヶ月ほど帰っている間に、Dukeの正式譲渡が決まりました。
ウチから新しい預かり先へ行き、その人達は譲渡を見据えての預かりで問題なく事が運んだようです♪

Dukeの新しい飼い主の方は、シェパードMix?の仔犬2匹(兄弟)と確か4歳くらいのラブMixを飼っているんですが、
そこにDukeが加わりました~!
この仔犬2匹が元気満々で、Dukeと精神年齢がイコールだった模様です(爆)。
f0224986_343373.jpg

譲渡会会場で私と再会したにもかかわらず(!?)、知ら~ん顔していたDuke。
この恩知らず~!あの階段での2時間、忘れたか~!
と”怒り”をぶつけたくなりました。

こんな”怒り”だったら、いつでも歓迎です☆

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-11-23 10:26 | Duke

日本より

日本です。
結構寒いと聞いていたんですが、あ、暑い・・・と思うのは私だけ?
昨日、都内へ用事があって出掛けたんですが、回りを見ると皆さん長そでだったりジャケット着てたり。

半そでなのは私だけ・・・。

南CA体質になったのか何なのか分かりませんが、結構暑いと感じてます。


さて、Duke。
アメリカを発つ前日に、新しいFoster/おそらく譲渡になる家族の犬とMeet and Greet。
シェパード系4ヶ月の仔犬2匹と4歳(だったかな?)のラブラドールを飼っている家族。
問題なくDukeは新しい家族と一緒に去って行きました。
きっと今頃は、仔犬2匹と元気に遊んでいるんだろうな。
譲渡決定になることを願って ♪


で、明日からMasumiさんのJapan Tourが始まります。
楽しみ、楽しみ!

f0224986_14334559.jpg

f0224986_1434451.jpg

f0224986_14341710.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-10-07 14:23 | Duke

どこでもドア

色々と用があり、来週からちょっと日本へ帰ることになりました。
楽しみな事もそりゃ~あるんですが、やらなきゃいけない事、その他色々考えるとちと気が重いです。
JigenとZennyにしばらく会えないってのもねえ。何ですな。
「どこでもドア」があったらねえ、なんて子供みたいな事まで思ってみたり。


楽しみな事の1つに、MasumiさんのJapan Tour同行があります。
東京と千葉だけですけどね。
日本での犬社会、保護の実態を肌で感じて来たいと思ってます!
コレは楽しみ~ ♪

と言うことで、もうDukeを預かれないのでBoardingへ・・・と話していましたが、
どうやらDukeに譲渡の希望があり、先住犬との相性を見たいとのことで先ずは預かりから始めたいという人が居るとのこと。
明日、先住犬とMeet and Greetの予定。
うまくいくとイイな~!
f0224986_14584919.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-10-02 22:36 | Duke

歯は命

保護犬達は、当たり前ですが飼い主による飼育放棄以外は、その素性が分かりません。
年齢もだいたい予想、犬種も予想。
その犬のバックグラウンドや捨てられたいきさつなんかも分からない事が多いですが、
そんな事は知らない方がイイのかも。
知ってもしょうがないし、「かわいそう」という気持ちは何の助けにもならないから。

Duke。
年齢は10~11ヶ月くらい。
犬種はバーニース・マウンテンドッグMix。ラブ?ロットワイラー?ジャーマン・シェパード?
ボラ仲間のみんなで犬種を予想したりするのも楽しいものです。
「性格はXXXだけど、見た目はXXXだね。」「いや、でも尻尾はXXX入ってるよ。」なんて。

でもDukeに、1つだけ確かな事があります。

歯の白さ、シザー・ミラン級 ♪(=歯が、不自然なまでに白い。笑)

デンタルの治療高いし、このままキレイな歯でいてね~。
f0224986_1137427.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-09-25 19:22 | Duke

初!テニスコート

昨日初めてZennyとDukeを近くのテニスコートへ連れて行きました。
ここならプロレス大会でも大運動会でもOK、思いっきり遊べます。

↓ 早速、追いかけっこ開始。2匹とも跳び回ってます。
f0224986_13484455.jpg

↓ 最初はZenny優勢。
f0224986_13532824.jpg

↓ 精神年齢 Zenny≒Duke  
  Zenny 「おりゃ~、フェイント~!」
f0224986_13521419.jpg

↓ Duke、スキあらばマウントしようとします(汗)。
f0224986_13553567.jpg

↓ 実体力 Zenny<Duke 
  で、この辺りから様子が変わってきます。
f0224986_13564591.jpg

↓ Zenny 「ぎゃ~!」
f0224986_1358351.jpg

↓ Zenny 「やめろ~!」
f0224986_1441485.jpg

↓ 破壊力 Zenny<Duke 
  Zenny 「や~め~れ~!」
f0224986_145155.jpg


↓ テニスコートではDukeにやられっ放しのZennyでしたが、
  やっぱり仲良し ♪
f0224986_1426948.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-09-24 21:44 | Duke

アレ、新入りはどっちだっけ?

Duke、昨日・今日とプチ隔離をしてました。
なぜって、Duke、獣医に併設されたBoardingにちょっと居たんですが、
そこでケンネル・コフが多発。
DukeをPick-upした時も獣医アシスタントの人に
ケンネル・コフの犬と一緒に居たから・・・
と、別の出入り口からDukeを渡されました。

あ、あの~、またですか(涙)?

と言うことで、ちょっと様子を見てたんです。
でも、セキもしてないし鼻水もナシ!
と言うことで、Jigen・Zennyと合流させてみることにしました~♪

ZennyとDukeを一緒にさせるとプロレス大会が始まるであろうという事で、
JigenとDukeをX-penの中で一緒にしみました~。
f0224986_13103215.jpg


アレ、新入りはどっちだっけ???

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-09-22 21:55 | Duke

バーニースMix、保護犬 Duke !

昨日の夕方、新しい保護犬を迎えました。
1歳弱、バーニース/ロットワイラーMixのDukeです。
f0224986_4353213.jpg

私、2匹目を飼うなら絶対Swissy(グレーター・スイス・マウンテンドッグだっけ?)と決めていた位、この手の顔、好きなんざんす。
ウチの2匹目、何がどうなってか(笑)Pit/Boxer MixのZennyとなりましたが、今回、DukeのFosterをさせてもらう事になりました♪

昨日の夕方、DukeをPick-upしてから直ぐ、ボラ友のAさんに手伝ってもらい家の外でJigen/ZennyとMeet & Greetを済ませました。
Jigenはま~ったく問題なし、Zennyは最初ちょっと緊張しており少し吠えましたがソレもコントロールして問題なし。

Aさんに「ありがとね~!」とお礼を言い、家の前の階段を上ろうとした時にリードがピーンと張った。

えっ・・・!?
まさかの~?


まさかの階段上れない!?
家の前の階段は階段の向こう側が見えるタイプだから、うちに来た犬はどれも最初怖がって上れなかったり下りれなかったり。
でも、ちょっと練習したりして慣れれば直ぐ階段上ったり下りたりできるようになる。
で、大抵、階段に問題があるのは仔犬なんだけど・・・。

1歳弱のDuke、ま、仔犬と言えば仔犬。
でも、そのデカイ図体で階段が怖いとは・・・。

で、トリートを使ったり、Jigenが階段を上り下りするのを見せたり、無理やり引っ張ってみたり(汗)、
格闘すること30分。
ダメだ、自分だけでは無理だ~!

で、Masumiさんに電話・・・。
こんな事で、犬が階段を上らないなんて事でMasumiさんに電話なんてしたくなかったけど(涙)。

近くに居たこともあり、直ぐにMasumiさんがウチへ寄ってくれました。
そして1時間半後、Dukeはメデタク階段恐怖症を克服~!
今日の朝も、一瞬階段で躊躇したものの全く問題ナシ。良かった!


今回は本当にいい勉強になりました。
Dukeと格闘しているうちに、私の中で「ダメかも」とか「可愛そう」って気持ちが芽生えたことは否めず、
その気持ちと、Dukeの「階段上りたくない」の気持ちが闘っていて、Dukeのドミナントな部分の方が勝っていたんだと思う。
だからDukeは階段を上らなかった。


「諦めるのはいつも犬!」

それを証明してくれたのがMasumiさん。
階段を上らせるテクニックとかではなく、もう、どう犬に勝つか。
ブレてちゃ駄目なんだ。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-09-22 11:06 | Duke