「ほっ」と。キャンペーン

ドミ脳

時差ボケが今だにとれず、何か微妙にヘロヘロしてますが、日本であった話を1つ・・・。


私にとても近い人の旦那さんにガンがみつかり、手術をしたのがちょうど1年くらい前。
今は数ヶ月おきに検査をしていて、少し前の検査で小さ~い影が見つかったよう。
小さすぎるので、普通だったら2~3ヶ月様子を見てどう対処するか決めるようなんですが、
この旦那さん、普段は結構な態度デカオなんだそうですが、病気のこととなるとウジウジウジウジ大変らしい。

「そりゃ体の事だし、そうなるでしょ~」と言ったんだけど、そのウジウジ度が相当らしく、
担当のお医者さんが「う~ん、2~3ヵ月後っていうとその間ご本人だけでなくご家族も大変だろうから手術やっちゃいましょう・・・か?」言うほど。


「もうさ、”どうせ俺はガンで死ぬんだ。どうせ俺はガンで死ぬんだ~!”って、
 ウジウジウジウジず~っと言ってるからさ、言ってやったのよ。

 ”そうよ、そうよ、どうせガンで死ぬのよ。
  だったらね、痛い思いして手術受けたり治療したりなんてする必要ないわ。
  手術なんて止めちゃえ、止めちゃえ!無駄よ、無駄!”
 

 ってね。そしたらしばらく黙ってくれたわ。」 

そんなこと本人に言ったの?ヒドくない!?と言ったら・・・、

「あのね、弱っちい人には強く出なきゃダメなのよ!
 分かった?」


あの~、もしかしてMasumiさんのセミナー受けた?
そんでもって、ソレを人間に当てはめちゃいました?  

恐るべし、ドミ脳の持ち主!
見習いたいものですな!?


あ、この人、無事に手術は終わったそうです。で、このドミ脳の持ち主、私のお母さん・・・(爆)!

↓ 前回3週間日本に帰っている間に、ZennyがDog Houseで出来るようになったこと♪

f0224986_10401486.jpg


f0224986_1040333.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2012-05-07 17:59 | Zenny
<< マズル、長っ! ただいま! >>