ペットショップ

アメリカでは本当にちょくちょくペットサプライの店へ行きますが、
日本では今回初めて地元にある大きなペットショップ?ペットサプライの店?へ行ってみました。

ペットサプライだけでなく他の物でも言えることですが、日本の商品は「色合い」がとてもキレイ!
淡い色が使ってあったり、使われている色の数が少なめだったり。
アメリカはドギツイ原色、沢山の色・・・で目に優しくない。


そんな日本のカワイイ商品を見て回っていると、店の奥に犬を売っているブースが。
トイプードル、チワワ、ミニチュアダックス、柴犬の仔犬たち。
そして20万円、30万円という値段が付いています!

値段にも驚きましたが、もっと驚いたのは真剣に仔犬購入を検討している家族が何組もいたこと。
そして、その家族に営業している店員が、ま~アグレッシブ!
いい事だけを説明して家族をその気にさせ、間髪入れずクロージング。


巷ではパピーミルだとかペットの販売に関する規制だとか色々騒がれているのに、
まだこうやってショーウィンドウの中から仔犬を選び、買って帰る人がいるんだなあ・・・と。

「1年で、どのくらいの数の犬が殺処分されるか知っていますか?」

と、逆営業したくなりました。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-10-26 21:06 | Others
<< カウントダウン 1人活動 >>