バーニースMix、保護犬 Duke !

昨日の夕方、新しい保護犬を迎えました。
1歳弱、バーニース/ロットワイラーMixのDukeです。
f0224986_4353213.jpg

私、2匹目を飼うなら絶対Swissy(グレーター・スイス・マウンテンドッグだっけ?)と決めていた位、この手の顔、好きなんざんす。
ウチの2匹目、何がどうなってか(笑)Pit/Boxer MixのZennyとなりましたが、今回、DukeのFosterをさせてもらう事になりました♪

昨日の夕方、DukeをPick-upしてから直ぐ、ボラ友のAさんに手伝ってもらい家の外でJigen/ZennyとMeet & Greetを済ませました。
Jigenはま~ったく問題なし、Zennyは最初ちょっと緊張しており少し吠えましたがソレもコントロールして問題なし。

Aさんに「ありがとね~!」とお礼を言い、家の前の階段を上ろうとした時にリードがピーンと張った。

えっ・・・!?
まさかの~?


まさかの階段上れない!?
家の前の階段は階段の向こう側が見えるタイプだから、うちに来た犬はどれも最初怖がって上れなかったり下りれなかったり。
でも、ちょっと練習したりして慣れれば直ぐ階段上ったり下りたりできるようになる。
で、大抵、階段に問題があるのは仔犬なんだけど・・・。

1歳弱のDuke、ま、仔犬と言えば仔犬。
でも、そのデカイ図体で階段が怖いとは・・・。

で、トリートを使ったり、Jigenが階段を上り下りするのを見せたり、無理やり引っ張ってみたり(汗)、
格闘すること30分。
ダメだ、自分だけでは無理だ~!

で、Masumiさんに電話・・・。
こんな事で、犬が階段を上らないなんて事でMasumiさんに電話なんてしたくなかったけど(涙)。

近くに居たこともあり、直ぐにMasumiさんがウチへ寄ってくれました。
そして1時間半後、Dukeはメデタク階段恐怖症を克服~!
今日の朝も、一瞬階段で躊躇したものの全く問題ナシ。良かった!


今回は本当にいい勉強になりました。
Dukeと格闘しているうちに、私の中で「ダメかも」とか「可愛そう」って気持ちが芽生えたことは否めず、
その気持ちと、Dukeの「階段上りたくない」の気持ちが闘っていて、Dukeのドミナントな部分の方が勝っていたんだと思う。
だからDukeは階段を上らなかった。


「諦めるのはいつも犬!」

それを証明してくれたのがMasumiさん。
階段を上らせるテクニックとかではなく、もう、どう犬に勝つか。
ブレてちゃ駄目なんだ。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-09-22 11:06 | Duke
<< アレ、新入りはどっちだっけ? 世間話 >>