姉さん

Solomonの引き渡しが今週の日曜に決定。
土曜かな~?と思っていたので1日得した気分・・・。


以前Masumiさんがブログに、

「ZENNYがいまや、ソロモンの下に位置していること、気がついてないな~」

と、つぶやかれたことがありました。
Solomonの成長と共に、パックのランキングも変わっていったんですね~。

そして、ウチのパックとボラ友A子さんのパックが一緒になると、また違った感じになって面白いんです。
ウチのパックは、Jigen、Zenny、Solomon。前回一緒に犬を遊ばせた時はAlfredoもいました。
A子さんのパックは、MihoとLilly。
セントバーナードのJigenと柴犬のMiho以外は皆、D911の出です♪(笑)

この、Lilly。
通称”姉さん”、普段大人しいですが気が強く、ハンドルが難しいタイプの犬なんだと思います。
でも仔犬にはとても寛容で、必要な時は愛のこもったガウりで教育的指導をします。

ウチのパックとA子さんのパックが一緒になると、Lillyが完全にパックを仕切ります。
そして姉さんは、勝手な行動を許しません。

Jigenはよく前足を使って「遊ぼうよ」と他の犬にちょっかい出すんですが、
Solomon、コレをやられて、昔だったらJigenがウザいのでただ黙ってその場を去る・・・って感じでしたが、
急成長中の、今のSolomonはちょっと違います。
Jigenにガウりますし、ぶち切れるとJigenを咬んだりします(本気咬みではない)。

すると~、”姉さん”登場~!
自分が仕切っているパックの中での勝手な行動は許しません。
Solomonを追い掛け回しガウります。
この間はテニスコートを2周くらい執拗に追いかけられてましたよ(笑)。

Lillyにコレをやらせてしまっている私達もどうなの?って感じですが、
面白いのでやらせて見ています。
いや~、”姉さん”のブレないドミナンス、見習いたいです。
f0224986_14582923.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-09-09 22:08 | Solomon
<< ロングリーシュで 新入り >>