Welcome Back, Solomon !(2回目)

今日、SolomonをPick upしてきました。
見た感じ、ちょっと変わったような気もしたけど、思ったより悪くなかった気もする。

「Solomon~!」
と寄っていったらビビって後ずさりされるかなって思ってたんだけど、
「あ、この人・・・何か知ってる。」
って感じの反応だったかな?


私が次にSolomonに会うときは、新しい飼い主と私達とのプレイデイトか何かで、
待ち合わせの場所にJigen・Zennyを連れて行き、
「Solomon、私のこと覚えてる~?」
と駆け寄ると、

「おめぇ~、誰?」

って感じでプイっとされる。で私は、

「この恩知らず~!」

と最大級の笑顔と共に怒りをSolomonにぶつける・・・。
って予定だった
Solomonが譲渡されて、譲渡先でうまくやっているって聞くたびにコレを脳内シュミレーションしてププって1人笑ってた。(はい、暗いです。)


ちょっとSolomonとの再会は予想と大分違っちゃったけど、悪くはなかった。
家に着いて車の窓からJigenとZennyを見た瞬間に、Solomonの尻尾は足の間から出てブンブンと横に振られっぱなし。
JigenとZennyも大興奮でした。

あまりJigenとZennyが興奮しすぎるとSolomonが引いてしまうので、挨拶だけさせいつものテニス・コートへ。

いつものように入り口のドアの前で一度座らせ、
いつものようにテニス・コートの中でリードを外す前に伏せの体勢。
そしていつものように少し伏せの体勢で待たせてから「OK~!」で皆走り出す。
4匹とも、OKの合図でトビウオのように跳ねまくる。
そう、Solomonも跳ねまくる。

ああ、ウチに連れて来てよかった・・・と思った瞬間。
Solomon、また一緒にがんばろう。
f0224986_1739233.jpg

f0224986_1739393.jpg

f0224986_17395742.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-07-05 23:01 | Solomon
<< 笑顔 Solomon ♪ 独立記念日 >>