ある日突然

渡米して間もないころ、「英語のリスニングって、ある日突然全部が分かるようになるよ。」と大先輩から言われた。
そんな日をココロ待ちにしていたけれど、そんな日は私には訪れず、やっぱり毎日少しずつって感じだった。

私には”ある日突然”はなかったけれど、犬にはそういうのアルのかもしれない。

Jigen。
昔ブログにも書いたけど、言う事をきかず暴れん坊の小僧だったけど、Masumiさんのグループレッスンに参加。”ある日”と言うより、”一瞬”でJigenは変わってしまった。

Zenny。
最近Zennyの犬追い、ネコ追いについて書いてなかったけど、コレもある日を堺に飛躍的に良くなった。きっかけは旦那さんだったんだけど、やっぱり今までは「やってはいけない!」っていうメッセージがきちんと伝わっていなかったんだと思う。
今では、目の前で急にネコが横切ったりしない限り、ネコ追いはしなくなったし、犬も大丈夫♪

そしてSolomon。
Solomonがウチに来たころは、”リードをつけての散歩”をしたことがなかったのか、そのコンセプトを理解していなかったのか、散歩が大変だった。
リードを持っている私なんて全く目に入ってはおらず、右へクンクン、左へクンクン、物音がすればビビッて私に後ろに隠れ、人を見れば立ち止まって動かず。

Zennyも当初は散歩が大変だったけど、Zennyの場合は引っ張るのが問題だったので”前へ前へ”行くのは分かっていた。
でもSolomonの場合は、Solomonがどこへ行くのか、次に何をするのか予測ができず、
例えるならば”とっちらかった歩き方”という感じだった。

しか~し、2日前から随分と良くなってきたと思う!
「アレ、今日はどうしたんだろう?歩きやすい。」と感じたくらい。
まだ”とっちらかった歩き方”になることもあるけど、
だいぶ私を気にしながら歩くようになったし、ちゃんと横に付いて歩いている。
もうちょっとなんだよな。
コレを続ければ、きっとすごく良くなる!

あ、あと!
今日は出掛けて帰ってきた私を見て、Solomon、シッポを振ってましたよ~!
嬉しくって「あ~、Solomon~!」と手を伸ばして触ろうとしたら、
超あとずさりされた・・・。

f0224986_1234314.jpg


にほんブログ村 犬ブログ セントバーナードへ

[PR]
by Fujiko_blog | 2011-02-06 23:58 | Solomon
<< こちらも順調 Baby Steps >>