しつけ教室

今日は週1回のしつけ教室。
Zennyはショック・カラーを付けてから丸1週間がたち、少しずつネコ追いも良くなってきた。

でも、でも、今日のしつけ教室で、決定的な事に気付いたんだ~(叫)!
しつけ教室の先生Masumiさんが、興奮してしまって落ち着かないZennyを怒る時。

「Hey、Zenny!」 
「Calm down!(静かに!落ち着きなさい!)」
「Cut it out!(やめなさい!)」

私もMasumiさんも、使う言葉はほぼ同じ。
でも、Masumiさんに怒られたZennyは、「ひえ~!」と言わんばかりに肩をすぼめて後ずさり、
そして地面にペタッと座り込んでしまい、Masumiさんをじ~っと見ている。

私が興奮しているZennyを怒っても、お座りの状態にはなるけれどキョロキョロ、キョロキョロ。
怒られたので座ってはいるが、Zennyの注意は私に向いておらず完全に他へいっている。


Zennyがレッスン中にいたずらをした時も、「No!」とか「Stop it!」とか、やはり使う言葉は一緒。
でも、Masumiさんが言った時はZenny、「ひゃ~、ゴメンなさい~!」となるけど、
私が言った場合は、「何だよ~も~。」って感じなんだと思う。

コレなんだ。コレ、大事なトコなんだ・・・。
ZennyはMasumiさんを”威厳のあるパック・リーダー”と捉えているが、
私のことは・・・”コウルサイお母ちゃん”くらいにしか思っていない。


こんなとこ、い、今さら気付いちゃった・・・(汗)。おそっ!


*注意*
Masumiさんは、コワイ人ではありません!(笑)


そして忘れちゃいけないのは、しつけ教室に来るたび、毎回!、ZennyはMasumiさんに会えた喜びを尻尾を振るというだけでなく、体全体で表します。
もう本当に嬉しそう!

優しさや愛情だけでなく、厳しさもあわせ持つこと。
それがMasumiさんがおっしゃる、Tough Loveなのかもしれません。


にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

[PR]
by Fujiko_blog | 2010-08-29 21:17 | Zenny
<< 柴犬ちゃん 就寝後 >>